潜在意識を使えば「願い」は何でも叶う

スポンサードリンク

潜在意識を使えば「願い」は何でも叶う

あなたが普段、頭を使っているときは顕在意識を使っているといわれています。顕在意識では、人間の脳の5%程度しか使っていません。一方、潜在意識は脳の95%を使うことができているといわれています。この潜在意識を使うことができれば、たいがいの願いは叶えることができます。

 

億万長者になることも有名人になることもできます。では、どうすれば潜在意識を上手に使うことができるのでしょうか。

 

潜在意識には願いを叶えてもらうようにお願いするだけ

 

潜在意識は、自分の中にあります。ただ、意識しようとしても感じることはできません。潜在意識は無意識だからです。逆に、顕在意識は有意識だといえるでしょう。潜在意識は、あなたのしたい気持ちや行動力に大きく関係します。

 

あなたがやる気がでないのも、面倒くさいが口癖なのもお金を稼げないのも何に対しても興味を持てないのも全て潜在意識(無意識)からやってくるのです。

 

潜在意識は、普段あなたが願っていることに反応します。例えば、「美人でいて可愛くてスタイルと性格の良い女性と結婚したい」と願っていたとしましょう。潜在意識は、自動でそのような女性を見つけ反応します。

 

そして、自然と行動してくれます。あなたが、「したい!」と思うことは潜在意識からでてくる感情なのです。逆に、普段から何も願いを考えていない人は潜在意識が反応しません。そのため、何にも興味が湧いてこないのです。

 

「格好よくなりたい!」「美人になりたい!」「可愛くなりたい!」など願いを強く想うだけで、後は潜在意識が自動で行動してくれます。

 

あなたは頑張らなくてもいいのです。潜在意識が導くまま心地よい方向へ身をゆだねれば良いのです。いつの日か潜在意識が願いを叶えてくれるのです。

 

チャンスの女神は前髪しかない

 

「チャンスの女神は前髪しかない」という話をご存知でしょうか。チャンスの女神は前から走ってやってくるのだけれど、前髪しかないから後ろ姿を見てから掴もうとしても後ろ髪がないから掴まえられないという面白い話です。

 

ただ、チャンスの女神すら見たことがない人も多いのではないでしょうか。なぜチャンスの女神様を見たことがないのかというと、普段からお願いをしていないからです。

 

まさに、チャンスの女神様に気づくのは潜在意識だからです。あなたが普段願っていることに潜在意識(無意識)が気づいて教えてくれるのです。

 

また、昔から神社にお参りに行って願いを神様にお願いするといった習慣は、このためにあるのです。流れ星が流れた瞬間に願いをお願いするのも同じです。

 

このような素晴らしい自動システムですが、常日頃からメンテナンスをしていないと動いてくれません。具体的なメンテナンス方法とは、「ポジティブな在り方」です。「ポジティブな口癖」「ポジティブ思考」と言い換えてもいいです。

 

とにかく、毎日何かに対して感謝をしてください。1日100個感謝できることを見つけてください。そうすることで、潜在意識は活発に動きだし、あなたの願いを必ず叶えてくれます。

 

逆に、「ネガティブな在り方」では願いは叶いません。「ネガティブな口癖」「ネガティブな思考」と言い換えてもいいです。

 

例えば、些細なことにイライラしたり「面倒くさい」が口癖だったり、「潜在意識が願いを叶えてくれる?そんなワケないだろ」というような考え方をしていると、潜在意識は動きません。

 

つまり、自動で行動にうつしてくれないどころか何もやらないように仕向けられます。

 

それは、あなたが「何もやりたくない」と願っているからです。そのため、潜在意識はその願いを叶えているのです。あなたが、真剣に何かの願いを叶えたいと考えるのであれば、毎日ポジティブな願いを強く願ってください。そうするだけで、潜在意識が自動であなたの願いを必ず叶えてくれるのです。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ