不安を取り除く効果的な方法

スポンサードリンク

不安を取り除く効果的な方法

日本人は、幸せを感じるための脳内物質であるセロトニンが少ない人種であるといわれています。セロトニンの量が多いと幸せを感じやすく、少ないと幸せを感じにくいのです。

 

そのためか、世界でも稀にみる経済的に豊かな国であるにも関わらず、日本人は幸せを感じることが少ないのです。

 

あなたが幸せを感じやすい体質になりたいのであれば、脳内物質であるセロトニンを増やす必要があります。一番簡単な方法は薬を使う方法です。

 

薬を飲む、あるいは打つことによってセロトニンは強制的に増やすことができます。ただ、薬は即効性がありますがお金がかかります。特に、精神的な診察と薬は一般的にかかる病院よりも高額です。

 

また、簡単に不安をなくすことができまずが薬に依存するようになりかねません。そのため、不安はなくなってもお金に困るようになってくるので結局不幸な人生になってしまうでしょう。

 

「簡単=お金が必要」ということを念頭に置いておいてください。

 

自分の力で不安を払拭できるようにならなければ、怠惰な人間になって自力で生きていくことができなくなってしまうからです。

 

そうならないためにも、即効性を求めて薬で簡単に解決する方法は避けなければなりません。

 

セロトニンを増やすための2つの行動

 

薬に頼らずセロトニンを増やすには、効果的な方法が2つあります。1つ目は、太陽の光を毎日浴びる方法です。太陽の光は、セロトニンを作りだす働きがあると脳科学の検証から証明されています。

 

現代人の生活を考えると、朝家から会社に出勤するために自動車に乗り込みます。そのまま会社の駐車場に到着すると、数分で会社の中に入ってクーラーの効いた部屋で一日過ごします。

 

会社で仕事を終えると、季節によりますが日光をあびることなく自宅に辿り着いて、翌日また同じことを繰り返します。そのため、ほとんど日光を浴びることがありません。

 

ただ、セロトニンが増えるからといって日光を浴びすぎるのもよくありません。熱中症になったりシミが増えたりすることもあります。現代ではあまりにも外にでることが少ないので、適度に日光を浴びるように心掛けると良いでしょう。

 

個人的には、運動がてら1日1時間ていど散歩するのが良いと思っています。

 

セロトニンを増やす行動2つ目に、バナナを食べるのが効果的です。バナナは、セロトニンを作りだすカリウムという成分が大量に含まれていることがわかっています。

 

しかも、栄養価が豊富であるともいわれています。バナナは、スーパーなどで安いと小さいバナナ4本で100円で売っています。高いバナナだと4本で250円ほどで売っています。

 

太くて長い健康そうなバナナを選んで食べ続けてみてください。

 

私の場合であれば、毎朝バナナを必ず食べます。お蔭さまなのか、周りの人より幸せを比較的感じやすい体質であると自負できています。

 

バナナをそのまま食べるのに飽きてきたら、バナナジュースにしてもいいでしょう。ただ、市販されているバナナジュースは、バナナの味がするだけでバナナが少量しか入っていないことも考えられます。

 

できるだけミキサーを使って真の100%バナナジュースにしたほうが確実です。

 

そのほかにも、シリアルにまぜて食べると甘味が増して美味しくなります。楽しみながらセロトニンを摂取する方法を考えていくのも良いでしょう。

 

即効性はない

 

上述のように、幸せを感じるための方法を2つご紹介しました。ですが、2つの方法は薬のように即効性があるわけではありません。漢方薬のようにジワジワと効いてくるものだと考えておいてください。

 

俗にいう3日坊主で3日程度しか続かないようであるならばやらないほうがマシです。

 

習慣化するために、三カ月以上は続ける覚悟ではじめてください。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ