プロフィール

プロフィール

日本は「アジアの奇跡」と言われるほどに経済的に格差が少なく、国民のほとんどが平等に富んでいます。そのため、海外旅行などで外国人と会話をすると、「日本人は皆お金持ちだから」と言われます。

 

しかし、当の日本人は「私は違います」「中にはそういう人もいる」などと考えます。実は日本人は世界的に見ると上位4%に入るお金持ちの人がほとんどなのです。

 

世界の人口が70億人と言われていますので、「70億人×4%=2.8億人」以内に入っているということになります。

 

これは、昔の政府の外交や企業の努力の賜物による恩恵を世代を超えて受けているからです。しかし、そうであってもお金に困っている人は多くいます。

 

なぜなら、その恩恵に甘んじてお金の使い方を学ぶ人が非常に少ないからです。学校へ行ってもお金の使い方や制御の仕方を教えてもらっていないからです。

 

日本人の多くはお金持ちなのに、なぜお金に困ってしまうのでしょうか。それは、生活水準が高すぎるからです。宝くじの当選者の95%は破産しているという事実があります。これは本当です。

 

なぜそうなってしまうのかと言えば、自分自身の制御が難しいからです。人間は、手元に残っているお金は使いたくなってしまいます。実際に日本人の各家庭の年収と支出を調査してみると、比例することがわかっています。

 

この調査結果から理解できることは、お金はある分だけ使ってしまうということです。

 

では、これを制御する術を身につけたらどうでしょうか。「貯金=収入-支出」となりますので、どんどんお金は貯まっていきます。

 

ただ、お金をまったく使わないのは非常に勿体無いことでもあります。最良のタイミングで使うことができれば最強の費用対効果を生み出すことができます。

 

お金に使われるのではなく、お金を使うことができる人間になりましょう。知恵を使うことで必要最低限の支出に抑えることができるようになります。

 

無駄にお金を「浪費」することをやめて、本当に必要なモノを好きなときに好きなだけ買える習慣を身につけましょう。そして、貯まったお金はそのままにしておくと腐って異臭を放ちます。

 

貯めたお金は「投資」の思考を使って廻らせながら増やしていくことで「お金持ち」といつの間にか周りから呼ばれるようになります。

 

当サイトには、お金の節約方法や管理術、増やし方についての知恵が詰め込んであります。当サイトを読んで、お金に苦労することのない豊かな人生を歩む知恵を育ててください。

 

主な実績

 

31歳の時に大手デベロッパーが販売する販売価格3,580万円の分譲マンションを購入する。住宅ローンは2,900万円借り入れて、45歳に完済予定。

 

住みはじめてから1年程度が経過した頃、マンションの管理会社に管理費用が高額な割にはサービスが普通な所に不満を持つ。

 

そのため、発起人となってマンション管理会社のリプレイス(管理会社の変更)に踏み切りました。その結果、50年間に換算すると4,250万円の削減に成功する。その経験を元に、お世話になっている会社の経費削減にも貢献する。

 

作業効率化や無駄を省くこと、お金の管理が得意。現在ではサラリーマンをしながら「人の役に立つ情報発信サイト」の運営を行う。

 

略歴

 

1997年  愛知県立の高等学校を卒業
1999年  フリーター
2000年~ 大手運送業者を経験
2004年  職業訓練高等学校 卒業
2005年~ トヨタ自動車系列会社に就職
2009年  3,580万円の分譲マンションを購入
2014年~ 情報発信サイト運営を始める

 

詳細

 

愛知県立の普通科高等学校を卒業した後、普通に就職する事を嫌いフリーターとして時給の高い「パチンコ店員」を経験しました。

 

店員の業務内容は、主に店の見回りとお客様のドル箱交換や玉詰まりの解消です。それ以外に思いだせない程、仕事が単純過ぎるために飽きてしまい1年程で退職しました。

 

その後、コンビニ店にスポットを当てたドラマに影響されて「コンビニ店員」を経験しました。深夜がメインのシフトだったため朝眠らなければならず、体内時計が狂い、精神的に不安定になってきたのを感じて1年程で退職しました。

 

夜勤は向いていないと気づいたので、その後は夜勤の無い仕事を探しました。私は当時、トヨタ自動車の「天才卵」が謳い文句の「初代エスティマ アエラス」に憧れを持っていました。

 

エスティマ アエラスの販売価格は370万円です。フリーターの給料では心元無い。。。。

 

そこで、友人に高給料な仕事は無いかと聞いて周ってみました。その聞いて周った中で、安定していて給料も良いと噂のあった某大手運送業者に20歳の時に就職しました。

 

配達するだけの仕事と舐めて掛かっていたため圧倒的な業務量に挫折し、周りの足手まといになりました。そんな自分に情けなくなり、入社して数カ月で退職を願いでました。

 

しかし、当時の所長に「もう1度チャンスをやるから頑張ってみろ!」と励まされ、周りに助けて貰いながら1人前になんとか成長できました。

 

当時の所長と周りの方々には今でも感謝しております。

 

転機

 

日々忙しく運送業就職中に、パソコンやインターネットに少しづつ興味を惹かれる自分に気づきました。

 

そんな中、全社的に給料革命が起きて毎月5万円程度給料DOWNさせられました。景気の悪化による全社員の給料カットです。

 

その後もしばらくは務めていましたが、パソコンに関わる業務にたづさわりたい思いが強くなり、24歳の時に退職しました。

 

退職後に就職先は決まっておらず、仕事に明け暮れていたのでしばらくはゆっくりしようと思っていました。

 

そんな休暇中、ふと本屋に立ち寄ってみると「おいしい失業マニュアル」というタイトルの本に出会いました。

 

その本を簡単に説明しますと、「失業保険」「交通費」「昼食代」を貰いながら勉強できる専門学校があるという内容でした。その本の内容通りに行動して、愛知県一宮にある「職業訓練専門学校」の「FAシステム科」で半年間勉強しました。

 

その後に現在お世話になっている会社で3DCADエンジニアとして活躍しています。仕事と家と家族に恵まれ、順風満帆な人生を送ってきました。

 

それ故に人生のゴールに辿り着いてしまった感があり、目標や目的を見失う時期が1年、2年続きました。

 

悩み続けましたがインターネット上で様々な成功者の教えを授かり、自身の経験や知識が社会貢献できないか? 役に立つ事は無いか? と考え続けました。

 

その結果、現在ではサラリーマンを続けながら「家計費の削減や節約」についての情報発信をしています。


HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ