経験が多い人はお金と成功を呼ぶ

スポンサードリンク

経験が多い人はお金と成功を呼ぶ

あなたが将来にわたって「お金に困るような人生を歩みたくない」と考えるのであれば、多種多様な経験をしてください。年収は、経験値の多い少ないで決まってきます。

 

話が飛びますが、ドラゴンクエストというロールプレイングゲームをご存知でしょうか。世界を支配しようとする悪い奴を倒すために、主人公がレベル1からさまざまな経験を積んでいくゲームです。

 

ゲームでは、経験値が数字で表されるので現段階で自分がどのくらいのレベルか一目でわかります。経験をどれだけ積んだのかも数字でわかります。

 

一方、現実世界は経験値が数字で表れるワケではありません。

 

そのため、年収が高い人がどれほどの経験値を積んできた人なのかが一目ではわかりません。ただ、年収が高ければ高いほど、レベルの高い人(経験値の高い人)ということが言えます。

 

経験から成功を呼んだ実例 その1

 

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が、大学の講演会で放った有名な言葉があります。「点と点を結べ」です。その意味は、まったく関係のない経験(点)と経験を線で結べということです。

 

ジョブズ氏は、誰もが知っているアップルを創業する前から、さまざまな経験を積んでいました。中でも習字は大きな意味を持ったと言います。一見すると、コンピューターと習字はまったく関係が無いように思えます。

 

ですが、コンピューターであるマッキントッシュを作り出すのに大きく意味のある経験だったと言います。習字を習っていたことによって、文字のフォントやスタイルの変換を思いついたからです。

 

もし、ジョブス氏が習字をしていなかったら、文字について考えることはなかったと言います。

 

現代では、パソコンでフォントの大きさや文字スタイルを変えることは当たり前になっています。ですが、ジョブズ氏が思いつかなければ、未だに文字のスタイル変換はできていなかったかもしれません。

 

これによって、マッキントッシュは世界的に有名になることができたと言われています。

 

経験から成功を呼んだ実例 その2

 

日本の高額納税者ランキング10位以内に入っている、中学校までしか卒業していない人がいます。幼い頃から身体が弱くて、周りの子どもたちのように走り回ることが困難な状況で生きてきました。

 

そのため、身体を強くするためにはどうしたら良いのか何百冊もの本を読んだと言います。身体が弱かったので、本気で身体を強くしようと考えたのです。

 

何百冊もの本を読んで知識を得た結果、青汁を飲むことに辿り着いたと言います。ただ、現代では青汁は簡単に手に入りますが、当時は青汁という商品はどこにもありませんでした。

 

そのため、試行錯誤を重ねて自分で作って飲んでいたと言います。ある日、親戚の身体の弱いお姉さんに理論を説明して青汁を飲ませたところ、とても健康になっていったと言います。

 

その話は口コミで広まり、近所の人たちがこぞって青汁を飲みに訪れました。そのうちに、多くの人が集まりだして青汁を飲みたいと皆が言い出したのです。

 

あまりに沢山の需要になってしまったため、原料代を貰えるようになりました。そのお金を軍資金に原材料を仕入れに行くことにしました。すると、大量に仕入れてもらえるので業者は今までよりも格安で青汁の原材料を売ってくれたと言います。

 

この経験が元で、青汁を販売する会社を設立したと言います。より多くの人たちに喜ばれるうえに、お金に困らないほど儲かったと言います。

 

経験から成功を呼んだ実例 その3

 

自分の経験を元にして、インターネット上にサイトとして情報を公開している青年がいます。彼が何をしているのかと言えば、難解な薬学をわかりやすく説明してサイト上に載せたのです。

 

最初はお金儲けのことは一切考えていなかったと言います。趣味としてはじめたと言うのです。ある日、グーグルアドセンスという広告があることを知りました。早速サイト上に張ってみると、初月から10万円を稼いだと言います。

 

そこからさらに、大学課程の薬学という考え方で記事を量産していった結果、8年ほどで毎月200万PV(ページビュー)にもなるサイトまで育ったと言います。

 

月収にすると100万円になります。薬学系のサイトだけで年収は1,200万円にもなります。その経験から、「誰からも感謝されながらお金を得られるビジネス」という社会貢献度の高いコンサルタントもしています。

 

彼らのように、自分の経験したことを初心者に教えることによって、大きな利益を得ることができるのです。あなたも、多種多様の経験値を積んで社会貢献していただきたいと思います。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ