カーテンの必要性を考える

スポンサードリンク

カーテンの必要性を考える

カーテンには様々な種類が存在しますが、大きく分けるとレースカーテンと言われる白く透明性のあるものと、ドレープカーテンと呼ばれる厚い生地で作られるものがあります。

 

レースカーテンは、主にプライバシーの保護が目的となっており昼間に使われることが多くあります。プライバシーの保護にはミラーカーテンとよばれる中から外は見えやすく、外からは光が反射して中が見えずらい商品があります。

 

一方、ドレープカーテンは主に採光の調整に使われることがほとんどです。遮光率1級から3級までの等級が用意されています。1級が1番光を通さず、2級、3級と光を通すようになってきます。

 

ただ、遮光率が高いからといって良い品質とは限らないのがドレープカーテンです。しかも、よほど良い素材で作るカーテンでなければ黒色でなければ遮光率は1級になりません。逆に、黒は素材がよくなくても遮光率が高い傾向にあります。

 

カーテンの役割を考える

 

カーテンを購入するときは、新築や転居のときに同時に買い換えてしまうことがほとんどのケースです。このとき、何も考えずにレースカーテンとドレープカーテンを全部屋に取りつけてしまってはいけません。

 

どのような目的でカーテンを取り付けるのか各部屋で考えなくはなりません。不必要にカーテンを全部屋に取り付けても、無駄にお金を使うだけの可能性があります。

 

カーテンの役割としては、防寒や防熱、防音、プライバシーの保護が目的です。

 

一昔前であればカーテンは住宅に必須の商品でありましたが、現代の窓ガラスの技術が飛躍的に進歩しており、カーテンが必要ないほどに高性能な窓ガラスになっています。

 

具体的には、窓ガラスのサッシ部分が樹脂になっており、熱伝導率が非常に伝わりにくくなっているので外気の影響を非常に受けづらくなっています。

 

また、ペアガラス(二重ガラス)と呼ばれる窓ガラスにすることによって、外気との温度差をさらに小さくすることができます。

 

また、マジックミラーのような窓ガラスを使えばプライバシーも守ることができます。

 

これらすべてを兼ね備えた窓ガラスであれば、カーテンを取り付ける必要性がその窓にあるのか考えなくてはなりません。すでに完結している性能に対して無駄にお金を掛けても費用対効果に疑問があります。

 

会社の中でよく見かけることですが、意味不明な役職がたくさんあるのと同じことになってしまいます。潤滑油の役割を果たさない管理職のような存在になってしまいます。

 

ただ、唯一窓ガラスではできないカーテンの役割があります。それは、部屋を真っ暗にできることです。窓の技術が進歩したとは言え、採光を調整する機能はまだ一般的ではありません。あったとしても非常に高価な存在になります。

 

そのため、必要だと思う窓にだけミラーレースカーテンをつければよいです。ドレープカーテンに関して言えば、全部屋に取り付ける必要はありません。

 

ドレープカーテンはピンからキリまでありますが、レースカーテンより高価になることが大半です。また、ドレープカーテンを取り付けると部屋に圧迫感がでて狭く感じるようになります。

 

ただ、そうは言っても取り付けた方が良い部屋が存在します。それは寝室です。寝るときは真っ暗にして寝たほうが健康的に良いと科学的に証明されています。

 

蛍光灯の光を浴びて寝る場合と部屋を真っ暗にして寝た場合では、ガンの発症率に違いがあることがわかっています。

 

街灯がないような地域であればレースカーテンだけでも良いかもしれませんが、多くの場合は街灯やマンションの光がどうしても窓から入ってきます。そのため、できれば遮光率2級以上のドレープカーテンを寝室にだけは取り付けることをおススメします。

 

そのほかの部屋はレースカーテンだけでも十分だと言えます。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ