エアコンの有効な使い方と必要性を考える

スポンサードリンク

エアコンの有効な使い方と必要性を考える

家を購入する際に、電化製品や家具を買い替える人がほとんどだと思います。ここで注意してほしいのは、勢い余ってエアコンを全室に取りつけている家があります。

 

よく考えて欲しいのですが、エアコンを使う頻度はどれくらいでしょうか。猛暑の期間は7月と8月で、長引いても9月中旬までです。

 

1年間のうちに、2カ月間から2カ月半の間です。そのうえ、その期間中の全ての日がエアコンが必要になるような猛暑になるわけではありません。

 

我慢する日などを含めれば、エアコンを使う日は30日間ほどしかないのではないでしょうか。ましてや、全室同時にエアコンをつけることなどありません。

 

そのことを考慮した場合、全室にエアコンを取り付ける必要はないことが理解できます。

 

私の購入した分譲マンションの場合であれば、購入してから4年間はエアコンを1台も取り付けませんでした。ただ、愛知県は全国的にも気温と湿度が異常に高く、かなり不快な夏の日が多くあります。

 

なので、さすがに1台だけ取り付けました。夏場の避暑地です。ドライで運転すると湿度が下がり、とても快適になります。

 

エアコンを取り付けるときの費用を考える

 

エアコンを全室に取り付けようとすると、4LDKの間取りであれば6畳から8畳の4部屋に取り付けなければなりません。その費用は、エアコン本体価格が1台6万円くらいです。(ここでの概算では消費税を考えないものとします。)

 

そして、LDK(リビングとダイニングとキッチン)は16畳から25畳くらいありますから、1台で20万円前後します。合計5台とりつけることになります。

 

4部屋分のエアコン本体の値段だけで、「6万円×4台=24万円」になります。LDK用エアコン本体代金と合わせると、「24万円+20万円=44万円」もします。

 

さらに、「取り付け費用1万2,000円+化粧カバー室内側7,500円+化粧カバー室外側7,500円=2万8,000円」が1台ごとにかかります。

 

これを5台取り付けると、「2万8000円×5台=14万円」取り付けるだけでも費用がかかります。エアコン本体代金と取り付け費用を合算すると、「44万円+14万円=58万円」もの費用がかかることが理解できます。

 

エアコンの有効利用と節約を考える

 

これをLDK1台だけに留めておけば、「58万円-22万8,000円(エアコン代20万円+取り付け費用2万8,000円)=35万2,000円」を節約することができます。

 

もう少し知恵を使えると、エアコンはLDK16畳用のものだと20万円近くします。それよりも、6畳用のエアコン1台にすれば、6万円ですみます。

 

エアコンを使うときのことを考えると、夏場の猛暑な昼間を想像できます。昼間の1時間から3時間の30日間だけなのであれば、LDKでなくとも寝室につけた方が寝苦しい夜にも使えます。しかも、エアコン本体代金を20万円-6万円=14万円」も節約できます。

 

さらに言えば、エアコンはほぼ夏場のみに使うことが多く、冬場は暖房を使うことがない地域が多くあります。エアコンを冷房専用にすることで、6万円のものを3万円で購入できます。

 

それから、エアコンは動作音がどうしても気になります。特に「インバーター」と呼ばれるモーターが搭載されていないと、「ブォォオォォ」という音がより気になります。ただ、音はあまり気にしない人であれば、より安いエアコンが手に入ります。

 

このように知恵をふんだんに使うことによって、全室取り付ける家と比べると、「35万2000円+14万円+3万円=52万2,000円」も節約することができるのです。

 

涼しく過ごす豆知識

 

できるだけ家の窓や扉を全開にすれば、夜は涼しく眠れるときは多くあります。ですが、防犯上よくありません。しかし、防犯に1番効果的な方法があります。それは、小型犬を飼うことです。

 

空き巣などが嫌がる防犯対策ランキングの上位に「音」があります。

 

小型犬は小さい身体のため、性格によりますがビビりが多いです。音や人の動きに敏感なのでよく吠えます。泥棒はできるだけリスクを避けたいので、犬がいる家は警戒します。

 

その他に、エアコンのお掃除機能は夏場毎日2.3時間使用しないとお掃除する必要がありません。それよりも、エアコン本体よりお掃除機能が先に故障してしまって、修理代が高くつくことがあります。

 

その機能が本当に必要なのか、また、無駄はないのか考えることができると、お金を無駄に消費しない人生を歩むことができます。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ