分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)

スポンサードリンク

分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)

分譲マンションは、ビルのようにまず外観1棟を建設していきます。その後に中身の部屋を区分けして、売主が需要者へ譲っていきます。そのため、分譲マンションと言います。

 

分譲マンションの部屋の種類は大きく分けると中部屋と角部屋に分かれます。中部屋とは、東西南北4面ある壁のうち、2面が窓のない壁の部屋になります。大きく横に広いマンションほど中部屋の数は多くなります。

 

角部屋とは、東西南北4面ある壁のうち、1面が窓のない壁になる部屋です。タワーマンションのように縦に長いマンションほど角部屋の数は多くなります。

 

分譲マンションを購入するときには、中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)を知っておくことが重要です。

 

購入してから「そうだったのか」と後悔しても、10年間は売却すると損失が大きくなる可能性が高いからです。

 

住宅は、購入して入居した1日目から購入価格の1割から2割が減少すると言われています。

 

例えば、3000万円の物件であれば入居した瞬間から300万円から600万円もの売却価格が下がります。2700万円から2400万円の売却価値にしかならないのです。そして、10年間は大きく価格が下がっていきます。

 

ただ、経過年数が長くなるほど価格の下げ幅は小さくなっていきます。そして、10年経過したころになると、ほとんど下げ幅がなくなってくるのが住宅不動産の相場となっています。

 

5つのメリットとデメリット

 

中部屋のメリットとデメリットは、角部屋のメリットとデメリットの表裏一体です。中部屋の利点は角部屋の欠点になり、中部屋の欠点は角部屋の利点となっています。

 

そのため、購入する部屋を間違えると全く逆の部屋が良かったとなりかねません。

 

1つ目に、中部屋と角部屋を比較すると中部屋の方が光熱の利用効果が高いことがあります。窓を閉めていても、熱や冷気は窓から外の温度に大きく影響されます。

 

しかし、中部屋の場合であれば窓は2面分しかないため、角部屋の3面分と比べて外気温度の影響が少なくなります。調査によると中部屋と角部屋で比較すると3℃ほど違いがでます。夏であれば中部屋の方が3℃涼しいですし、冬は3℃暖かいことになります。

 

中部屋であれば、冷房の冷気や暖房の熱が逃げる場所が少なく、温度が一定に保たれやすくなるということです。そのため、光熱費は安くなります。

 

2つ目に、中部屋は角部屋に比べて割安になります。中部屋の場合であれば3面目の壁をコンクリートで埋めて終わりです。

 

しかし、角部屋の場合は3面目のコンクリートに穴を開けて窓をはめ込む作業や窓枠の費用、メインバルコニーのほかにサイドバルコニーを取り付けるなどの費用が必要になります。

 

そのうえ、一般的なマンションは中部屋の数の方が多くなります。希少性の面から考えると中部屋は角部屋と比べて値段は安くなります。

 

3つ目に、中部屋の場合は両隣に誰かが住んでいるため、両隣から音が聞こえてくることが多くなります。正確には、上、右上、左上、左、右、下、右下、左下の部屋から音が聞こえることがあります。

 

しかし、角部屋の場合であれば、上、右上、右、右下、下の部屋からの音だけになります。

 

4つ目に、中部屋は窓が少ないため、日中でも電灯を付けなければ暗く開放感が角部屋と比べて少なくなります。

 

5つ目に、中部屋の場合は夏場などにドアを解放していると、通りすがりの人に中を見られます。角部屋の場合であれば、覗きにこない限り中を見られません。

 

まとめ

 

分譲マンションで中部屋を選んだ方がよい人は、あまり窓を開けることがなく、夏は冷房、冬は暖房をよく使い、音を気にしない人になります。

 

角部屋を選んだほうがよい人は、開放感が大事で、窓の開け閉めが苦にならず、夏は冷房をあまり使わず、玄関ドアや窓を解放して夏場は過ごし、冬はコタツや布団などで暖をとれば十分な人になります。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ