電気会社を変更すると電気代を5%削減できる

スポンサードリンク

電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

2016年の4月1日から電力の自由化が法制化されました。この制度は、今まで電力会社1社に独占されていた電力供給を緩和しようという取り組みです。

 

電力会社1社に電力供給が独占されていると、競争の原理が働かないために電気代は下がりません。一方、独占が緩和されれば競争の原理が働いて電気代は下がっていきます。

 

競争の原理が働くとどうなるのか?

 

例えば、8枚切りの食パンを購入するお店が他になかったとしましょう。お店は食パンを作るのに原価が50円だったとして930円の利益をのせていたとします。

 

そのことを知らない人達は980円で8枚切り食パンを販売されても購入せざるを得ません。この金額が当たり前だと思うからです。

 

一方、8枚切りの食パンを購入するお店が2店舗3店舗と増えていったらどうでしょうか。

 

ほとんど味も量も変わらない食パンを980円で販売しているお店と480円で販売しているお店と280円で販売しているお店があれば、280円のお店が選ばれていくでしょう。

 

今まで980円で食パンを販売していたお店はお客様が極端に減るので他の店舗に負けないように値段を下げます。280円のお店からお客様を取り戻すために180円にします。すると、お客様は喜んでまた戻ってきます。

 

そして、280円で食パンを販売していたお店もお客様に選んでいただいて生き残っていくために同じ金額の180円に設定します。

 

しかも、愛想を良くして笑顔を増やし、「食パンを2つ以上当店で購入してくれたお客様にはお皿をプレゼント」などのサービスを向上させていきます。

 

このようにして、競争の原理が働くと顧客は値引きやサービスの向上などのメリットが増えるのです。

 

逆に、競争の原理が働かず独占状態にあると、値引きやサービスの向上はされず成長がないのです。今回の電力自由化がされると、このようなメリットが生まれます。

 

おススメの電力会社

 

私が調査したところによると、思っていたよりも電気代は下がりません。

 

ただ、HTBエナジーという電気会社に変更するだけで5%削減することができます。ちなみに、アルファベットはH(ハウス)T(テン)B(ボス)の略です。ハウステンボスとは、長崎県佐世保市にあるテーマパークです。一時期は新聞に載るほどの巨額の赤字運営でした。

 

しかし、大手旅行会社のHISに運営が変わるとあっという間に黒字運営にまで回復しています。HTBエナジーは、HISが運営する電力会社となっています。

 

ただ、HTBエナジーに変更すると5%の電気代を削減できますが、携帯電話の契約のように1年間拘束されます。途中解約してしまうと、1万円近くの違約金を支払わなければならなくなります。

 

ただ、携帯電話の契約のように2年後の2ヶ月の間だけの解約期間というわけではありません。1年以上契約すれば、1年以降はいつ解約しても違約金は発生しません。

 

また、引越しなどの理由であれば転居先でもHTBエナジーを利用するということで違約金は発生しないので安心です。

 

実際に削減できる電気代例

 

あなたの家庭で毎月の電気代が1万円の場合を想定してみましょう。

 

HTBエナジーに電力会社を変更した場合「1万円×5%=500円」を毎月節約することができます。1年間であれば、「500円×12カ月=6,000円」を削減することができます。10年間であれば、「6,000円×10年間=6万円」になります。

 

30年間であれば、「6,000円×30年間=18万円」です。50年間であれば、「6,000円×50年間=30万円」です。

 

それほど大きな金額を節約できるわけではありませんが、今から変更するだけで30万円を節約できるのも同じです。

 

逆に、いつまでも変更せずにしておけば30万円を失っているのも同じです。

 

ちなみに、私の場合は2016年の3月末日に電気会社変更依頼の申請をインターネット上から行いました。しかし、実際に変更にいたったのは2016年の5月6日です。

 

既存の電力会社の変更準備が整ってから新規の電力会社に引き継がれるようなので1カ月程度変更までに期間がかかるようです。

 

そのため、思い立ったのであればすぐに行動にうつしてください。先延ばしにしているうちに、気づいたら30万円もの大金を失っていたことになりかねません。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ