浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法

スポンサードリンク

浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法

女性がいる家庭では、お風呂へ入ったときにヘアピンを髪から取り外すことがお風呂場であります。このとき、取り外したヘアピンを浴槽の片隅に置いてしまうことが多くあります。

 

浴槽の片隅にヘアピンを置いてそのまま放置してしまうと、大変なことが起こります。お風呂からでるときに一緒にヘアピンを持って出れば問題ないのですが、忘れて放置された状態が続くとヘアピンは酸化してサビをだします。

 

サビがヘアピンに出るだけなら問題ありませんが、ヘアピンから出たサビは浴槽にうつります。浴槽にうつったサビは簡単には取れません。

 

食器などで洗う洗剤や油を分解してくれる洗剤などを使ってもとれません。キメの細かい「激落ちくん」のようなスポンジを使っても落とすことはできません。

 

サビのこびりついた浴槽で入るお風呂は、気持ちの良いものではありません。

 

サビは分解しなければ除去できない

 

前述したように、サビが浴槽にこびりついてしまうと、どんな洗剤を使おうがキメの細かいスポンジでこすろうがサビが落ちることはありません。

 

では、浴槽についてしまったサビは除去することはできないのか? と聞かれれば、除去する方法はあります。

 

実は、還元漂白剤を使えばサビを落とすことができます。還元漂白剤とは、簡単に説明するとサビを分解する重曹のようなものです。ただ、還元漂白剤は需要が極端に少ないため滅多に店頭に置いてあることはありません。

 

そのため、お店に頼んで取り寄せてもらう必要があります。

 

還元漂白剤の商品名

 

還元漂白剤の代表例としては、「ハイドロハイター」が有名です。

 

ハイドロハイターは、大手の薬局チェーン店に行っても置いてないことがほとんどです。需要がほとんどなからでしょう。ただ、置いてないからといってあきらめなくても大丈夫です。

 

「取り寄せてもらえませんか? 」と店員さんにお願いしてみてください。

 

実際、私は大手薬局チェーン店に探しにいったところ、店頭に置いてありませんでした。ただ、取り寄せてもらうことはできました。注文してから2、3日後に連絡をしてもらえました。値段は225円(税抜き)です。お取り寄せの手数料も取られません。

 

ちなみに、↓これがハイドロハイターです。

 

 

 

中身は粉状の重曹のような感じです。この粉をサビがこびりついている浴槽部分にふりかけます。

 

そして、いらなくなったストッキングでこすってサビを落としましょう。結構こすりつづけなければ落ちないので頑張ってください。

 

あまりにも長い間放置していると、サビが浴槽にこびりついてサビが落ちないのではないか? と考えてしまう人もいるかもしれません。でも、安心してください。

 

私の場合ですが、1年から2年浴槽にサビがついたまま放置しつづけていました。ですが、頑張ってこすりはしましたがキレイにサビは落ちました。

 

ハイドロハイターを使う前に、通常の食器用洗剤、食洗機用洗剤、ML活性剤、重曹、油用の洗剤などを使ってみましたが、サビはまったく落ちることはありませんでした。

 

一方、ハイドロハイターを使えばこすればこするほどサビは落ちていくのがわかります。私のようにいろんな洗剤を使って苦労してきた人にとっては感動ものでしょう。

 

また、いらないストッキングがなければ「激落ちくん」のようなスポンジでも良いです。私の場合であれば、150円(税抜き)ほどの小さな激落ちくんをハイドロハイターと一緒に購入してきて使いました。

 

その結果、ハイドロハイターと激落ちくんを駆使することによってキレイな浴槽に戻すことができました。このようなサビが浴槽に残っていると、マンションを売るにしても貸すにしても価値が下がってしまいますからね。

 

私の場合は、分譲マンションの浴槽で妻がヘアピンを浴槽ふちに置き忘れたためにできてしまったサビ跡でした。このような事例は、賃貸で引っ越しをする女性が気にする人が多いようです。

 

まとめ

 

浴槽のサビが気になるようであれば、まずはハイドロハイターを大手薬局チェーン店などで取り寄せてもらってください。

 

取り寄せて購入後、サビがついている部分にハイドロハイターをふりかけ、激落ちくんなどでこすれば浴槽のサビは落とすことができます。ハイドロハイター以外の洗剤では、どう頑張ってこすり続けてもサビが落ちることはありません。覚えておいてください。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ