分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット

スポンサードリンク

分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット

電子錠(非接触キー)は、専有部のドアの開閉錠やマンションの玄関である自動ドアの開錠、エレベーターの呼び出し、1階非常用階段の出入り、宅配ボックスに預けられた荷物の取り出しなどに使われます。

 

分譲マンションはなんといってもセキュリティーの高さが売りになります。自宅の玄関の開閉錠はもちろんのこと、エレベーターは電子錠を持っている人しか呼び出せなかったり、非常用階段でも電子錠を持っていなければ出入りができない仕組みになっています。

 

電子錠を使う面倒な一手間はありますが、誰でも出入りできないような状況にあるセキュリティーの高さが電子錠の最大のメリットになります。

 

ボタン式電子錠とカード式電子錠の違い

 

電子錠には大きく分けて2つの種類があります。1つ目は、自動車で使われているボタン式の電子錠です。ボタン式の電子錠は電池で電波を発信するため、一定の年数が経つと電池がなくなってしまいます。

 

もし電池がなくなったときは部屋に入れなくなってしまうので、万が一のときのためにシリンダーキーもついています。

 

2つ目は、カード1枚で開閉錠できる電子錠です。すでに持っているクレジット機能のあるカードなどに、電子錠番号を登録させるだけで分譲マンションで使用できる鍵へと変わります。

 

ボタン式電子錠の3つのデメリット

 

私の住んでいる分譲マンションの電子錠にはデメリットがいくつもあります。まず1つ目のデメリットは、一定期間使っていると電池がなくなります。

 

そのため、電子錠の中に入っている電池を取り出して、同じ型の電池を100円均一などで購入して交換しなければなりません。

 

2つ目には、電子錠が壊れてしまうと交換費用に1万3,000円を請求されるのであまりの高額に驚きます。見た目はプラスチックに金具が取り付けられているだけなので、せいぜい高くても2,000円から3,000円だろうと思うような代物です。

 

ただ、電子錠が壊れてしまうと電子錠の暗証番号を関係するすべての機器に再登録しなければなりません。そのため再登録する手数料が高額になるそうです。

 

そうであっても鍵に1万3,000円もだしたくないものです。1万3,000円もあれば、家族4人で1000円以上のランチに3回以上はいけます。息子に最新のゲームソフトを3本以上は購入してあげられます。

 

ただ、電子錠が使えなくなってもシリンダーキーでマンションの玄関の開錠やエレベーターの呼び出し、自宅の開閉錠はできるので問題ありません。

 

しかし、3つ目のデメリットには電子錠がなければ問題が発生します。実は、宅配ボックスから荷物を取り出すことができません。シリンダーキーでは宅配ボックスから荷物を取り出せないのです。

 

では、どのようにして荷物を取り出すのかと言うと、宅配ボックスに緊急用として業者に電話がつながるようなボタンが設置されています。緊急ボタンを押して遠隔操作で宅配ボックスの扉を開けてもらえることができるのです。

 

ただ、緊急用のボタンということなので何度もお願していると電子錠の交換を宅配ボックスの業者に要求されてしまいます。しかし、電子錠に1万3,000円も出したくはありませんので、他の方法を探してみると携帯電話によるバーコード読み取りで対応できます。

 

ただ、スマートフォンでの対応は考えられていないようで、ガラパゴス携帯のメールアドレスにしかバーコードを送ることができません。PCのフリーメールやスマートフォン用のメールアドレスでは対応していないのです。

 

もしガラパゴス携帯を持っていない人は、ガラパゴス携帯を持っている信頼できる親族や友人に協力をお願いして、受信したバーコードの画像をあなたのスマートフォンに送ってもらはなければなりません。

 

また、バーコードを登録してから2日ほど反映されるのに時間がかかるので注意が必要です。実際私は対応してみましたが、反映に2日かかることなど知らなかったので親族3人にお願いするなどして何度も挑戦するはめになりました。

 

カード式電子錠のデメリット

 

一方、カード式の電子錠にデメリットはほとんどありません。ただ、自宅玄関の開閉錠はカードが接触した信号を読み取る装置が取り付けられています。その原動力は電池になっています。

 

そのため、5年などの一定期間で玄関の電池を取替えなければ家に入れなくなったり閉錠できなくなったりします。

 

ただ、部屋側からではなく外側から電池は交換できるようになっているので、常にバックなどに電池を1本入れておけば問題ありません。または、ガスメーターやポストなどに忍ばせておくのも一つの手です。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ