宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法

スポンサードリンク

宅配ボックス(マンション用)の維持費削減方法

比較的新しい分譲マンションには宅配ボックスが設置されています。宅配ボックスは、共働きや独身の人には重宝するアイテムです。

 

自宅は平日留守が多い家だと、インターネットで購入した商品や実家からの贈り物などをなかなか受け取ることができません。再配達の依頼によって時間を拘束されることも面倒ですし、宅配業者の方に足を運ばせてしまうことにも気も使います。

 

自宅ではなく、会社で荷物を受け取ることもできますが、会社で荷物を受け取った人にどんな人や会社からどんな荷物が送られてきているのか知られてしまう可能性があります。

 

しかも、会社の用事ではなく個人の用事で会社の人に荷物を受け取ってもらうため、少し気が引けます。そのため、自宅に宅配ボックスがあると助かります。

 

宅配ボックスの設置費用と維持費用

 

分譲マンション用の宅配ボックスは、設置するだけでも15万円以上は考えておかねばなりません。そのうえ、維持費が必要です。

 

宅配ボックスの保守費として、宅配ボックスの大きさやサービス内容によって異なりますが、毎月8,500円以上は必要です。

 

これを毎年続けますので、「8,500円×12カ月=10万2,000円」もの維持費になります。10年間であれば「10万2,000円×10年間=102万円」です。30年間であれば、「10万2,000円×30年間=306万円」です。

 

50年間であれば、「10万2,000円×50年間=510万円」にもなります。しかも税抜き料金です。この費用はどこから捻出されているのかというと、分譲マンションのオーナーが毎月管理費として支払っています。

 

宅配ボックスの保守費が毎月8,500円で、マンションの総戸数が44戸であるならば、個人としては毎月約194円の維持費を支払うことになります。

 

1年間であれば、「194円×12カ月=2,328円」です。10年間であれば、「2,328円×10年間=2万3,280円」です。30年間であれば、「2,328円×30年間=6万9,840円」です。50年間であれば、「2,328円×50年間=11万6,400円」にもなるのです。

 

大規模修繕の恐怖

 

毎月194円ていどであれば問題ないと思う人は多くいます。しかし、マンションの管理費は少しでも節約しておかないと、将来にある大規模修繕時に積立金が足りなくなります。

 

そうなると、修繕積立金が値上がります。毎月5,000円から1万円の負担が5年ごとを目安に重くのしかかってきます。

 

しかも、1度や2度の値上げでは済みません。4度5度と値上がりしていきます。そうしなければ、修繕の費用が捻出できなくなってしまうからです。

 

そもそも、修繕積立金は竣工時には低く設定されています。分譲マンションを売りやすくするためと、新築時のマンションは修繕箇所が5年ほどは無いためです。

 

宅配ボックスの維持費削減術

 

宅配ボックスの維持費を削減するのは非常に難しいです。しかし、方法が無いわけではありません。
実際に私は宅配ボックスの維持費を削減することに成功しています。

 

その方法とは、「管理会社のリプレイスを盾に、管理会社から宅配ボックスの保守点検業者へ値下げの要求をさせる」ことです。

 

ちなみに、リプレイスとはマンション管理会社の変更をすることです。管理会社は、よほど知識の高い住民がいない限りリプレイスされることはないと高を括っています。

 

しかし、知識の高い住民が住民をまとめあげればリプレイスはできます。理事会と協力して、臨時総会を開き、2分の1以上の賛同を得られればリプレイスすることができます。

 

リプレイスの準備ができていることを管理会社に伝えると、管理会社は焦ります。すると、管理会社は従えている宅配ボックスの業者や清掃業者、点検業者に値下げの要求を行います。

 

管理会社に雇われている各種業者は、大手の管理会社であれば、そのほかのマンションの仕事も請け負っていることが大半です。

 

そのため、管理会社からの要求には何かしら答えざるをえません。そのため、宅配ボックスの保守会社もしぶしぶ値下げに応じるということになるのです。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

マンション管理費を削減する方法
マンション管理費等の内訳
分譲マンションの購入後にかかる固定費
住宅ローンの変動金利が上がる予兆を知る
住宅ローン金利は交渉次第で引き下げられる
住居費用の割合を年収から考える
都内では自動車を所有する必要性はない
分譲マンションの中部屋と角部屋の利点(メリット)と欠点(デメリット)
エアコンや床暖房が必要ない「ジオパワーシステム」
電気代の基本料金を節約する方法
カーテンの必要性を考える
洗濯物にはかかせない「ピンチハンガー」のおすすめ品
夏を涼しく過ごす節約術
光熱費の種類:ガスと電気を比較考察してみる
エアコンの有効な使い方と必要性を考える
床暖房の費用対効果
住宅ローンの「繰上げ返済」が最高の資産運用術
マンション購入を後悔しない「3つの事実」
住宅ローン控除と固定資産税の罠
24時間換気システムを切ると48万円削減できる
分譲マンションの鉄部塗装の費用は高すぎる
ガス代金を節約する方法
マンションの高層階を購入するメリットとデメリット
鉄骨造の家は固定資産税が下がらない
AEDをマンションに設置する必要性を考える
中古マンションのメリットデメリット
お風呂や台所でお湯を沸かすお得な給湯器のおススメ品
ミストサウナの使い心地と感想
住宅ローン金利の種類は大きく分けると3つある
商品が安くなる原理を学ぶ
マンション共用部へ電子ブレーカーを導入しよう
戸建てを購入するときの4つの注意点
シャワーヘッドを取替えると節水できてガス代も減らせる
分譲マンションの管理費を削減するには「自主管理」が最強の管理術
分譲マンションで使われる電子錠(非接触キー)のメリットとデメリット
中古住宅を購入するときは手数料のない不動産仲介業者を選ぶ
臨時総会で賛成と反対を遺恨なく取り決める知恵
建て売り住宅(新築)を格安で購入する方法
プロパンガス(LPガス)の基本料金は安くすることができる
銀行で「借り換え」をするときの注意点
火災保険料は分譲マンションが圧倒的に安い
住宅ローンの繰上げ返済は「再計算方式」がリスクが低い
AEDレンタル料金を無料にする方法
住宅ローンの返済期間を延長する裏ワザ
浴槽についたヘアピンの錆びを除去する方法
電力会社を変更すると電気代を5%削減できる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ