自動車レンタル(カーレンタル)を格安で借りる

スポンサードリンク

自動車レンタル(カーレンタル)を格安で借りる

自動車を最安値でレンタルしたいと考えるのであれば、「ニコニコレンタカー」が最強です。インターネットでニコニコレンタカーと検索すればでてきます。

 

全国各地に提携している自動車レンタル会社があるうえに超格安です。これ以上ないくらいにお値打ちな値段で自動車を貸してもらえます。

 

例えば、ミラやワゴンRなどの軽自動車は会員価格で6時間2,100円からになっています。この金額が最安値になっています。よく、基本料金が格安であっても結局5,000円や6,000円するレンタカー会社もあります。

 

しかし、ニコニコレンタカーは本当に2,100円だけで6時間借りることができます。会員になるにも無料で登録することができます。

 

また、契約としては6時間、12時間、24時間の組み合わせとなっており、ビィッツクラスでは12時間借りても2,525円とこれ以上に安く借りる方法は見当たらないくらいに超格安です。

 

そのほかにも、ファミリーカーとなるワンボックスや引っ越しなどに使うトラックなどのクラスも通常の自動車レンタル会社より格安で借りることが可能です。ただ、店舗によっては置いていないクラスもあるので注意が必要です。

 

ですが、わざわざ店舗まで足を運んで確認する必要はありません。必要なクラスの自動車の有り無しはインターネット上で確認すればわかるので大丈夫です。

 

そのほかにも、カーナビやチャイルドシートは1台540円でオプションとして借りることもできます。また、ガソリン代は満タンの状態から借りるので返却する前にガソリンスタンドへ少し寄って、満タンに給油して返す方式となっています。

 

ニコニコレンタカーの安さの秘密

 

ニコニコレンタカーで借りる自動車が超格安なのには理由があります。自動車メーカーは毎年何台も新しい自動車を消費者へ提供していきます。そのため、日本では特に自動車の数は年々増加して中古車でさえ飽和状態になりつつあるほどです。

 

中古車は買い手があれば売れていきますが、売れ残っている中古車は高額な費用でスクラップにされていきます。しかも、このスクラップにされる中古車はまだ何年も乗り続けても問題ないような自動車ばかりです。

 

このようなもったいない状況に目をつけたのがニコニコレンタカーということです。まだ何年も乗り続けられる中古車を格安でレンタルすることで、有効に自動車を活用しているのです。また、古めの中古車とは言っても万全に整備されているので安心です。

 

あなたが自動車に特にこだわりは無く、移動の手段として稀に使いたいだけなのであればレンタカーが最強です。家計費の削減には効果絶大です。

 

自己所有車とレンタカーの概算比較

 

あなたが自動車に乗る頻度が月に5回程度である場合を想定してみましょう。1年間の維持費用を数値化して自己所有車とレンタルカーで比較してみることでわかりやすくなります。比較する自動車はヴィッツ1000ccとします。

 

自動車を自己所有していると、車両本体価格や任意保険代、車検代、自動車税、駐車場代、部品交換代、ガソリン代などが維持費として必要になってきます。

 

今回は新車を購入した場合を想定するので、部品交換代は省きます。また、自己所有とレンタルカーとの比較なのでガソリン代も同じということで省きます。まずは自己所有車の維持費を算出していきましょう。

 

新車で購入すると車両本体価格はグレードによりますが100万円前後はします。これを10年間乗り続けるとすると、1年分の費用は「100万円÷10年間=10万円」となります。

 

次に、任意保険代は1年間でどんなに安い保険にしても2万円はします。車両保険には入っていないことにします。

 

そして、車検代は1度受けると10万円前後は掛かります。新車は3年に1度だけ受けますので1年分に換算すると、「10万円÷3年=約3万3,000円」とします。

 

自動車税は排気量によって金額が異なりますが、ビィッツ1000ccの場合は毎年3万8,000円ほど納税しなければなりません。

 

駐車場代は毎月5,000円としましょう。1年分にすると「5,000円×12カ月=6万円」になります。

 

1年間分の自動車の維持費を合計すると、「車両本体価格10万円+任意保険代2万円+車検代3万3,000円+自動車税3万8,000円+駐車場代6万円=25万1,000円」となります。

 

一方、レンタルカーを月に5回12時間づつニコニコレンタルカーで借りると、「12時間レンタル料金2,525円×5回=1万2,625円」になります。これを1年間に換算すると、「1万2,625円×12カ月=15万1,500円」となります。

 

自己所有する場合とレンタルカーの1年間の差額は、「25万1,000円-15万1,500円=9万9,500円」ということが理解できます。

 

インターネット上で借りる時の注意点

 

インターネット上で予約をするときに、とりあえずどんな自動車を借りることができるのか調べることがあると思います。そのときに、時間の指定を店舗が営業している時間内に合わせないと、該当する店舗がありませんとでてしまいます。

 

初期設定は0時になっていますので、10時など営業時間内に設定して検索をしてください。私は最初に調査したときは、「格安店だからあまり店舗が存在していないのだな」などと勘違いしていました。

 

そんなことは全くなく、全国各地に点在していますので一度最寄りの店舗を調べておくのも良いと思います。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ