中部電力のサイト「クラブカテエネ」でお小遣いを稼ぐ

スポンサードリンク

中部電力のサイト「クラブカテエネ」でお小遣いを稼ぐ

中部地方(愛知県・三重県・長野県・静岡県・岐阜県)の電力供給を主に仕事としている中部電力が取り組みはじめた節電サイトがあります。名前を「クラブカテエネ」と言います。

 

「クラブカテエネ」の魅力

 

こちらのサイトでは、あなたの家庭内で使用された毎月の電力使用状況をサイト上で確認することができます。(残念なことに、リアルタイムで使用状況を確認できるワケではありません。)

 

また、毎月の使用量を確認するだけでなく、前年度と今年度の電力使用量や料金の比較を検討することができます。

 

さらに、世代数や家族数、戸建てやマンションなどの住環境が似ている家庭状況での電力使用料の平均値をサイト上で確認することもできます。

 

同じような状況にも関わらず、平均より使用量が上回っていれば電気の使用量を引き締める必要があることをサイトを見ることによって理解することができます。

 

どのようにして節電と節約をすることができるのかもサイト上で細かくアドバイスしてくれていますので、至れり尽くせりのサイトだと言えます。

 

例えば、炊飯器でお米を炊くときは早炊きのほうが早く炊ける分電気量が少なくてすみます。また、毎度食べる分だけを炊くのではなく、まとめ炊きをすると節電になります。

 

食べない分は冷凍庫で保管しておいて、食べる時に電子レンジで解凍して食べると節約に繋がるなどの知恵が掲載されています。

 

簡単に書きましたが、クラブカテエネサイトの中ではもっと詳しく書いてあります。そのうえ、このようなコラムを読んだあとに1問から2問程度の簡単なアンケートに答えるだけで5円分のポイントをもらうことができます。

 

また、毎月の「電気使用量のお知らせ」をweb明細書に変更することによって200円分のポイントをもらうことができます。

 

さらに、web明細書に変更している人だけ毎月更新されるコラムを読んだ感想アンケートの回答ポイントが増えます。

 

このように、サイトを利用して電気料金を節約する意識を身につけることができるようになります。そのうえ、お金と同等のポイントを貰うこともできるのです。

 

貯めたポイントを交換する

 

キャンペーン中などに新規登録やアンケートに回答することによってクラブカテエネポイントを多めに貰うことができます。このポイントは、100ポイントからさまざまな種類の商品に交換することができます。

 

例えば、日用品やキッチン用品、文房具、おもちゃ、防災用品、家電、商品券、チャリティー、サービスなどと交換できます。

 

ただ、日用品などの物販系の商品と交換しても割高に感じます。1ポイントを1円分に交換してスーパーなどで購入したほうが安く感じるからです。ただ、クラブカテエネポイントは現金に交換することはできません。

 

そのため、交換するのであれば商品券がおススメです。中でもお奨めなのは、大手スーパーチェーンのイオンやコンビニエンスストアのファミリーマートとミニストップなどで使えるWAONポイントです。

 

100クラブカテエネポイントを100WAONポイントに交換することができます。最低交換条件としては、100クラブカテエネポイント毎の交換となっています。

 

例えば、150クラブカテエネポイントでは100WAONポイントしか交換できません。250クラブカテエネポイントでは200WAONポイントまでしか交換できません。そのほかにも、nanacoポイントやユニコポイントにも同じように交換することができます。

 

ただ、電子マネー系の商品は交換申請を出してから反映されるまで1カ月から2カ月を要します。

 

WAONの場合であれば、反映が完了してからWAONステーションからポイントをダウンロードしなければお金の換わりとして使うことができません。また、申請をして反映完了しなければ追加して申請することができないので注意が必要です。

 

一方、電子マネー系以外の商品は交換申請をしてから1週間から2週間で手元に届きます。商品券を早めに入手したいのであればこちらがおススメですが、使い勝手を考えると電子マネーのほうが私は良いと考えます。

 

まとめ

 

このようなサイトを電力会社が運営しはじめるのを私は聞いたことがありません。しかし、今後そのほかの日本各地にある電力会社も同じような取り組みをはじめていくものと考えられます。

 

新規登録時はお得なキャンペーンを行っていることが多いですから、毎月届く電力使用量のお知らせと一緒にポストに入れられているチラシをよく読むことをおススメしておきます。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ