手元に残るお金を増やす方法

スポンサードリンク

手元に残るお金を増やす方法

私が推奨する節約方法は、早い段階から家計費の無駄を排除することによって、一般的な人よりも支出を減らす方法です。

 

手元に残るお金が多ければ、将来楽をすることができます。欲しい物を欲しい時に借金しなくても購入できるようになります。ただ、それだけでは勿体ないです。

 

「家計費の無駄を排除する」ことが最も優先するべき重要事項ですが、「収入を得る」ことも重要です。この2つを習得することによって、手元に残せる金額は飛躍的に高くすることができます。

 

そして、今回ご紹介する収入を得る方法は、「自己アフィリエイト」です。自己アフィリエイトを知る前に、アフィリエイトとは何かを知らなければなりません。

 

アフィリエイトとは

 

簡単に言ってしまえば「成果報酬型の広告収入」のことです。例えば、あなたの作成したブログなどに閲覧者が来るとします。そこへ企業などの広告を張っておきます。

 

すると、ブログを読んでいる最中に広告が気になった閲覧者はクリックします。そして、企業のページに飛びます。

 

そこから閲覧者が商品を気に入って成約にいたった場合に、ブログを作成して集客した運営者に報酬が支払われるというものです。このシステムをアフィリエイトと言います。

 

そして、あなたの作ったブログなどに張った広告を、自分でクリックして成約することを「自己アフィリエイト」と言います。

 

ただ、この方法では無料ブログとアフィリエイト登録サイトに登録をしなければなりません。そのうえ、ブログを3ページ以上作成しておかないとアフィリエイト登録の審査に通りません。

 

さらに、審査が通ったとしても、自分のブログなどに自己アフィリエイトをする広告を張っていかなければなりません。ここまでの作業は思いのほか骨の折れる作業になります。

 

自己アフィリエイトを簡単にしてくれたサイト

 

しかし、ここまでの作業を代行してくれているサイトがあります。そのサイトとはポイント生活を推奨している「ハピタス」です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

こちらのサイトでFXや株の新規口座開設、クレジットカードの新規発行などで自己アフィリエイトのように成約をしていけば、ポイントが貯まっていきます。

 

ハピタスでは、現金や電子マネーに1ポイント1円で300ポイントから換金できます。変換申請後2.3日で指定する銀行口座に振り込まれます。

 

この方法を使えば、年会費のあるクレジットカードに多いのですが、実働が数十分で3万円の収入を得ることができます。時間給にすると、サラリーマンよりも高い時給を得ることができます。

 

自己アフィリエイトのデメリット

 

ただ、デメリットもあります。1つ目に、個人情報を提供しなければなりません。自己アフィリエイトをするときには、住所や氏名、年齢、年収、家族構成などの個人情報を毎回登録しなければなりません。

 

2つ目に、安定的な収入にはなりません。クレジットカードは5枚から8枚ほどでカード発行の審査が通らなくなります。これは、カード会社で情報共有しているため、不審なカード発行には対応されることが考えられます。

 

ただ、必要性のないクレジットカードを解約していけば再度カード発行の審査に通るようにはなります。

 

実際に手に入る金額例

 

私はこの方法で40万円の副収入を得ています。お金を借りるよりも簡単ですし、借金になりません。

 

在宅ですべて完結しますし、実際の労力は合計すると40時間程度です。「40万円÷40時間=時給1万円」になります。

 

また、こちらのサイトはそれだけに留まりません。楽天やヤフーショッピング、ヤフーオークション、ニッセンなどで買い物をする人には効果があります。

 

何をするのかと言えば、ハピタスを経由して購入するだけです。これだけで、ハピタスのポイントが購入価格の1%もらえます。

 

例えば、年間で10万円買い物をしたとすると1,000円分のポイントをクレジットカードの1%還元とは別にもらえます。

 

100万円ならば、1万円分のポイントになります。早く行動にうつせば、50年もすると5万円の節約と同じ効果になります。

 

この2つの方法を駆使して生活していけば、生涯での節約効果は最低でも45万円以上はあります。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ