「物」を買うより「経験」を買う人は恵まれた人生を送る

スポンサードリンク

「物」を買うより「経験」を買う人は恵まれた人生を送る

お金には、大きく分けると2つの使い道があると言えます。1つ目は、お金は「物」に交換することができると言えます。家や自動車、電化製品、家具、衣類、カバン、靴などの形の有るモノと交換することができます。

 

2つ目には、お金は「経験」と交換することができると言えます。サービスと言い換えてもよいでしょう。旅行やマッサージ、エステ、塾などの形の無いモノとの交換をすることができます。

 

お金の使い方で変わる幸福度

 

前述の通り、お金は物や経験と交換することができます。ただ、2つのどちらとお金を交換するかで、幸福度に違いがあることが統計学からわかっています。

 

調査の結果では、お金を物と換えるよりも経験と換えたほうが、1.5倍から2倍幸福度が高くなることがわかっています。

 

物を購入すると、耐久年数に違いはあるものの形の有るモノなのでいつか壊れます。形のある物は必ず朽ちるのです。また、購入してからしばらくすると在るのが当たり前の存在になります。

 

購入した瞬間は幸せな気分になるでしょうが、右肩下がりに幸福度は下がっていくと言えます。

 

ただ、高額になるほど幸福度は持続するという調査結果があります。物の中で一番高額な物と言えば、家になります。新築で購入すると、数千万円は必要になることが多いです。そのため、家を購入すると物の中では一番幸福度が長く持続します。

 

ただ、家であっても1年から2年ほど経過すると幸福度は低下します。俗に言うマンネリ状態に陥り、当たり前の存在になってしまうからです。

 

一方、経験は形の無いモノなので朽ちることがありません。経験は脳に記憶として刻まれます。自分で体験するので、モノを購入するよりも行動量に違いがあるためです。苦労すればするほど深く記憶に刻まれます。

 

深い記憶であるほど、一生ものの資産になると言えます。例えば、高級な時計を購入するために頑張って働いた経験があったとしましょう。

 

時計を見るたびに、時計を購入するために懸命に働いた記憶がよみがえります。そのころに比べれば、今の苦労なんて屁でもないとネガティブな感情をポジティブに換えることができます。

 

また、購入後も使っている使用感などの経験値が増えます。使ったことがない人に、高級時計の良さや悪さを教えてあげることができます。

 

高級時計店で働けば、お客様にも同じように時計の良さや悪さを伝えることができます。話に具体性があってわかりやすければ、お客様からの信頼をいただけます。あなたから高級な時計を購入されることでしょう。

 

経験はお金に換わる

 

世の中にある仕事は、すべて経験をお金に換えています。例えば、あなたが日本各地へ旅行する経験が多い人だったとしましょう。旅行代理店で働けば、初めて旅行に行くお客様の不安や疑問に答えてあげられます。

 

例えば、「新婚旅行で沖縄と北海道のどちらにしようか迷っている」というお客様に対して、「沖縄は観光スポットから観光スポットの移動距離が短いので、バスでの移動距離が少なくて済みます。そのため、多くの観光スポットを巡ることができます。ただ、食事は人によって好き嫌いがでます。

 

一方、北海道は食事がとても美味しいですが、観光スポット間の移動距離が長いです。そのため、バスの乗車時間が長くなります。移動時間も多くなるので沖縄より観光スポットを巡る箇所が減ります。」

 

と初めて旅行する人にアドバイスすることができます。このように具体的にアドバイスすることができれば、お客様は「あなたに聞いて良かったわ ありがとう」と喜んで旅行ツアーに参加してもらえます。

 

また、あなたが旅行で経験した不満があれば、同じように感じているお客様はたくさんいます。不満な点が改善されていれば、あなたの運営する旅行代理店のほうがお客様の満足度は必ず高くなります。

 

お客様の満足度が高ければ、必然的にお客様の数は増えます。多くのお客様に喜んでもらえるうえに、対価としてお金をもらうことができます。あなたの経験から、お金を生み出すことができるのです。

 

人に心から喜んでもらえるうえに、お金までいただけるような人生は、「恵まれている人生」と呼べるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ