ついでの習慣を身につける

スポンサードリンク

ついでの習慣を身につける

何か行動を起こすときは、「ついでに何かやれることは無いのか」考えることができると、あなたの人生の時間を増やすことができます。

 

出掛ける前の「ついで」習慣

 

例えば、少し遠い食品市場に買い物に出掛けるとします。その行く道中か、帰りにほかのお店にも寄れないか考えることができると、2度手間を省くことができます。

 

出掛ける前などにルートを確認して、シミュレーションしてみると思いつくことが多くあります。まずは目的地である食品市場で買い物することを想像し、購入するモノをメモします。その間についでに寄れる場所やお店がないかを少し考えてみましょう。

 

すると、今はお昼前です。食品市場へ行く前に、途中にある中華料理屋さんでお得なランチを食べてからにしようと思いつくかもしれません。

 

3時のおやつ時であれば、途中にあるマクドナルドで100円のソフトクリームを食べてから買い物しようと思いつくかもしれません。

 

帰り道では、近隣で最安値の牛乳を大手薬局チェーンで購入しようと思いつくかもしれません。携帯料金や設定について、携帯ショップで聞いてこようと思いつくかもしれません。

 

小旅行を計画するような気分で考えてみてください。ドキドキワクワク楽しみながら計画することができます。

 

人間は忘れる生き物

 

人間はすぐに忘れてしまう生き物です。思いついたことはすぐにメモしてください。1つくらいなら覚えておけると慢心して出掛けても、30分後には高い確率で忘れています。

 

この作業をしないで何も考えずに出掛けてしまうと、帰ってきてから「あのお店に寄ればよかった」
「あれを買ってくればよかった」などと後悔することがあります。

 

そうなってしまうと、また今度と先延ばしにして忘れます。先延ばしにできない場合であれば、その日のうちに余分な燃料と時間を使ってもう一度出掛けなければなりません。1日24時間という限りある時間の中から、30分から1時間もの時間を無駄に失うことになります。

 

ただ、そのような失敗をしてしまったときでも、ついでに何かできないか考えることが大切です。事故と同じで、失敗は一度で終わるとは限りません。二次被害、三次被害を起こしかねません。

 

時間を生み出すついでの習慣術

 

行儀が悪いと言われてしまいますが、食事をするときはテレビやゲーム、本を見ながらにしてください。料理をある程度口の中に放り込み、モグモグと咀嚼しながら見ることはできます。口を動かしながら目を使うのです。

 

テレビはテレビ、本は本、食事は食事というように単体で行っているよりも、1.5倍から2倍の時間を増やすことができます。

 

そのほかにも、朝の出勤前の歯磨きをしながら窓を閉めるなどの戸締り確認もおススメです。トイレに入りながら歯磨きする方法もあります。このように考えることができると、ほかにも山ほど時間を短縮する方法が思いつきます。

 

洗濯機を回しておいて掃除機をかける、洗濯機を回しておいて食器を洗う、通勤しながらスマートフォンでポッドキャストの音声を聞く、貯まっていた録画を見ながらゲームをする、お風呂に入りながらヒゲを剃る、お風呂に入りながら歯を磨く、子どもと遊びながら運動する、犬の散歩をしながら英会話を聞き流す、朝の出勤時にゴミをついでに捨てていくなどがあります。

 

このように「ついでの習慣」を身につけることができると、あなたの限りある人生は1.5倍から2倍増えます。

 

寿命が80歳なのだとしたら、「80歳×1.5倍=120歳分」から「80歳×2倍=160歳分」の人生を歩むことができます。

 

プロの時間管理術

 

実は、プロフェッショナルと言われる人たちは、「ついで思考」のプロフェッショナルとも言えます。

 

悪女で有名な女性バイオリニストは、自分の演奏がほかのプロバイオリニストに比べてヘタなことを理解しています。

 

そのため、空いた時間をバイオリンの練習に全て使っています。量は質になることをプロの人たちは肌で理解しているのです。

 

時間を創りだすために、トイレで歯を磨くなど先ほど挙げた例以上の「ついで習慣」を駆使しています。必死で練習時間を捻出しているのです。

 

膨大な量の努力と時間を掛けなければ、プロとして生き残っていけないことを知っているからです。

 

増えた時間の使い道

 

時間を創り出してどうするのかというと、あなたの好きに使ってください。身体を鍛える時間に充てても良いですし、身体を休める時間にしても良いです。趣味に没頭するための時間にしてもよいでしょう。

 

私のおススメは、空いた時間でアルバイトや派遣で仕事をすることです。「新鮮な経験とお金」を得ることで、あなたが死ぬ前にやりたいことを叶えてください。

 

そうすることで、とても豊な人生を歩むことができます。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ