圧力鍋の効果と威力

スポンサードリンク

圧力鍋の効果と威力

一昔前の圧力鍋は、「重い」「蒸気や音が怖い」「洗うのが大変」といったイメージがあります。そのため、フライパンのように普段から使うのはためらってしまいがちです。

 

ただ、現代の圧力鍋は非常に使いやすいモノが販売されています。1台で「煮る」「茹でる」「蒸す」「炒める」「炊く」「解凍」することまで出来ます。そのうえ、コンパクトで蒸気を抜くときの音が静かです。

 

圧力鍋は、3.0リットル用のもので十二分に美味しい料理を作ることができます。

 

そのうえ、光熱費と調理時間を3分の1も節約することができます。料理によっては半分の時間で調理することもできます。

 

例えば、カボチャを普通の鍋で調理しようと考えると非常に時間が掛かります。カボチャは実が硬く、火が通りにくいため長時間火に掛けなければ硬くて食べられません。

 

下手をすると、長時間火に掛けても硬さが残って美味しくたべられないことが多々あります。時間が掛かる割りには美味しく出来あがらない難しい料理と言えるでしょう。

 

一方、圧力鍋であれば圧力を掛けてから2分でカボチャの芯まで火が通ります。そのため、柔らかくて美味しいカボチャにすることができます。

 

圧力鍋の効果を感じる料理

 

カレーを調理する場合、普通の鍋であればジャガイモの皮を剥いて刻まなければなりません。ニンジンもできるだけ火が通りやすくなるように、それなりの大きさに刻まなければなりません。

 

一方、圧力鍋であればジャガイモの皮を剥いたら、刻まずにそのまま圧力鍋に放り込んでも問題ありません。それでも芯まで火が通って柔かくなります。

 

ニンジンであっても、大きめに刻んで圧力鍋に放り込んでしまっても、芯まで柔らかくなります。トマトも切らずにそのまま圧力鍋に入れてしまってもかまいません。

 

このようにして、調理時間を短縮することができます。

 

また、圧力鍋はポテトサラダを作るときにも威力を感じます。ポテトサラダは、ジャガイモの下ごしらえに非常に時間が掛ります。ポテトサラダの材料は、子どものコブシくらいの大きさ7個か8個分のジャガイモになります。

 

ジャガイモを蒸して柔らかくした後、コンシューマーを使ってジャガイモを潰します。潰したジャガイモにハムやベーコン、マヨネーズなどを混ぜれば出来上がりになります。

 

通常の鍋でジャガイモを蒸すとなると、中火から強火の間くらいの火で40分間ガスを使い続けなければなりません。

 

一方、圧力鍋であれば10分間ほど中火を掛けた後、弱火にして圧力を15分ほど掛けるだけで芯までホクホクのジャガイモになります。

 

通常の鍋と比べて、「40分-25分=15分」も調理時間の短縮になります。そのうえ、15分間ガスを使わない時間を増やすことができるので、光熱費の節約にもなります。

 

しかも、倍の時間蒸している通常の鍋より美味しくなるうえに煮崩れすることがないので助かります。

 

圧力鍋のデメリット

 

圧力鍋は、圧力がかかるため3層構造になっています。頑丈に作られているのは良いのですが、一昔前と比べて軽くなったとはいえ「重い」と言えます。

 

1度コンロの上に置いてしまえば良いのですが、取り出すのがおっくうになるため使用頻度が下がります。

 

また、圧力鍋は10分ほど中火をかけた後に弱火にします。後は食材に圧力が掛かった状態で放置するのですが、中火を弱火にするタイミングが食材によって異なります。

 

そのため、タイマーをうまく使わなくてはなりません。弱火にするタイミング時の10分セットと、弱火にしてからのタイマーセットが不可欠になります。

 

圧力鍋の大きさ

 

圧力鍋は、圧力を封じ込めるため鍋厚が分厚くなります。そのため、大きな圧力鍋ほど高額になります。ちなみに、私がおススメするのは松居一代さんがおススメしているマジッククッキングです。

 

3.0リットルの重さ2.2kg、直径20cm、高さ13cmの圧力鍋であれば約4人前分作ることができます。値段は1万1,800円(税込)です。

 

4.5リットルの鍋であれば、重さ2.4kg、直径20cm、高さ18cmの圧力鍋は約10人前分作ることができます。値段は1万3,800円(税込)とお手頃価格でいてお得な値段です。

 

また、圧力鍋だけでなくガラスのフタやおとしぶた、スノコなども付いてきます。

 

圧力鍋の値段は1万円を超えますが、料理をする人にとっては非常に費用対効果の高い鍋だとおススメすることができます。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

インターネットでの買い物をお得にする2つの方法
スマートフォン(携帯電話)料金の節約術
冷蔵庫内の整理で36万円を節約する
買い物で得する考え方
移動手段は格安の高速バスがおすすめ
美容院代や床屋代を節約する方法
犬を飼う年間費用の削減術
新聞を購読する必要性を考える
ダイエットを成功させる秘訣と方法
送料を安くする方法
パソコンの購入ポイント:有料ソフトは必要ない
お茶を持参することによる節約効果
葬儀や葬式費用の節約術
本は買わずに図書館で借りる
買い物で注意するべき2つの点
本代や書籍代を節約する方法
葬儀や葬式、結婚式などの礼服について考える
銀行の手数料を節約する方法
ダンボール箱を無料で手に入れる方法
格安の便利屋は「シルバー人材センター」
被服代や洋服代を節約する方法
100円ショップを有効利用しよう
スーパーマーケット「Felna(フェルナ)」「カネスエ」は超格安店
フィラリア予防薬の値段を半額にする方法
犬の爪切りは散歩をすれば有料で切ってもらう必要はない
オシャレ且つ安い服を手に入れる知恵
ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法
歯の矯正治療費用に保険は適応されない
薬代を安くするジェネリック医薬品
電話料金の節約方法
デート代の節約術:ホテルの宿泊代(年末年始などのシーズン中)
アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる
アイフォン(iphone)の液晶画面交換(修理)は自分でできる
ドトールコーヒーで得する節約術

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ