ドトールコーヒーで得する節約術

スポンサードリンク

ドトールコーヒーで得する節約術

愛知県の豊田市にあるドトールコーヒー店は、ガソリンスタンドとセットで営業していることが多くあります。そのためか、ガソリンスタンドもドトールも24時間開いています。

 

私はドトールコーヒーが好きでよくお店に行きます。久しぶりに会う友人や話のできる会社の先輩と長時間にわたって話すときは、ドトールコーヒー店をよく利用させていただきます。

 

内装が質素かつオシャレでかつ落ち着いた雰囲気のお店なので居心地が良いです。

 

そのうえ、ブレンドコーヒーやアメリカンコーヒーはSサイズなら1杯220円から注文することができます。大手のコーヒーチェーン店や一般的な喫茶店であれば、同じようなコーヒーが380円以上はします。

 

1杯「380円-220円=160円」もの差があるのです。2杯飲めば「160円×2杯=320円」もの差額になります。

 

ただ、コーヒーが格安なかわりに過剰なサービスは削減されています。

 

例えば、雑誌は一切置いてありません。お水はセルフサービスになっています。出来上がったパンやコーヒーは、店員に呼ばれたら自分でカウンターまで取りに行かなければなりません。食べ終わったトレイやカップも自分で返却口まで持っていかなければなりません。

 

そのかわり、良い雰囲気で良質なコーヒーを格安で楽しむことができます。あなたもよく利用するというのであれば、絶対に知っておかなれければならないドトールのお得情報をこっそりお教えしましょう。

 

ドトールするほど得するカード

 

ドトールコーヒーでは、良質なコーヒーを格安で飲めるというサービスだけにどまりません。さらに得する方法があります。それは、ドトールバリューカードを作ることです。

 

ドトールバリューカードは、先払いするチャージ式のカードになっています。一般的なチャージ式のカードは、200円で1ポイント、つまり0.5%が付与されることがほとんどです。

 

一方、ドトールバリューカードでは100円で1ポイント、つまり1%が付与されます。通常のチャージ式のカードよりも2倍もポイントがお得なのです。

 

ただ、クレジットカードで支払っても同じ1%の還元率でしょうと考える人もいると思います。クレジットカードは、後払い式ですが同じように1%分のポイントが付与されるからです。私も最初はそう思っていました。

 

しかし、ドトールバリューカードの凄いところは2,000円以上を一括チャージすると5%分ものポイントが付与されるところです。つまり、「2,000円×5%分のポイント=100ポイント」が付与されるのです。

 

さらに、チャージした電子マネーを100円使うごとに1%付与されます。さらにさらに、ドトールバリューカードは初回300円で購入するのですが、300円分のポイントが付いてくるので実質無料です。

 

また、クレジットカードでドトールバリューカードを購入することができます。そのため、「300円×1%=3円分のポイント」がクレジットカードに還元されます。

 

さらに、「マイドトール」というサイトにアクセスして会員登録をすると、スマートフォンやパソコンからクレジットカードを使ってチャージをすることができるようになります。

 

つまり、ドトールバリューカードを使うと4つもお得なことがあるのです。

 

ドトールバリューカードの4つのメリットまとめ

 

ドトールバリューカードを使うメリットの1つ目は、ドトールバリューカードを店舗で購入するときにクレジットカードを使えば1%分お得にすることができます。

 

2つ目に、マイドトールというサイトに会員登録してからクレジットカードを使ってチャージをおこなうことが可能です。そうすれば、1%分のポイントがクレジットカードのポイントとして貯まります。

 

3つ目に、2,000円以上ドトールバリューカードにチャージをすることで5%分のポイントがドトールバリューカードに貯まります。

 

4つ目に、ドトールバリューカードにチャージした電子マネーを100円使うごとに1%分ポイントが還ってきます。

 

ドトールバリューカードの4つの注意点

 

ドトールバリューカードは、ドトールをよく利用する人にとっては非常にお得なカードです。ただ、少しだけ注意しておかなければならない点があります。

 

1つ目は、店舗でチャージをお願いしてしまうと現金のみの対応しかできないので注意が必要です。チャージするときはできるだけスマートフォンやパソコンからクレジットカードを使ってマイドトールでチャージをしたほうが得です。

 

2つ目に、還元されたポイントを使ってもポイントはつきません。先ほど述べた「チャージした電子マネーを使うと100円ごとに1%分のポイントは還ってくる」のは確かです。

 

ただ、付与されたポイントを使ってもポイントは還元されないのです。例えば、2,000円分チャージしたときに5%にあたる100ポイントが還元されます。合計2,100円分のお金が入っているのと同じになります。

 

ただ、2,100円を明細にすると「2,000円分の電子マネーと100円分のポイント」になっています。

 

例えば、500円の商品を購入したとしましょう。ドトールマネーカードに入っている2,100円分のお金の内、まずはポイントから使われていきます。そのため、まずは100円分のポイントが消費されます。

 

次に、2,000円分の電子マネーが消費されていきます。すると、ポイントが付く電子マネーは400円分に対してということになるので注意が必要です。

 

3つ目に、ポイントは最低1ポイントからではなくて10ポイントからしか使うことはできません。

 

4つ目に、お会計の合計が1,090円だった場合、90円に対してポイントは付与されません。ドトールバリューカードのルールとしては、100円ごとの電子マネーに対して1ポイント還元だからです。

 

この4つの注意点が気にならないのであれば、ドトールバリューカードを購入したほうがドトールのサービスをよりお得に利用することができるのです。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

インターネットでの買い物をお得にする2つの方法
スマートフォン(携帯電話)料金の節約術
冷蔵庫内の整理で36万円を節約する
買い物で得する考え方
移動手段は格安の高速バスがおすすめ
圧力鍋の効果と威力
美容院代や床屋代を節約する方法
犬を飼う年間費用の削減術
新聞を購読する必要性を考える
ダイエットを成功させる秘訣と方法
送料を安くする方法
パソコンの購入ポイント:有料ソフトは必要ない
お茶を持参することによる節約効果
葬儀や葬式費用の節約術
本は買わずに図書館で借りる
買い物で注意するべき2つの点
本代や書籍代を節約する方法
葬儀や葬式、結婚式などの礼服について考える
銀行の手数料を節約する方法
ダンボール箱を無料で手に入れる方法
格安の便利屋は「シルバー人材センター」
被服代や洋服代を節約する方法
100円ショップを有効利用しよう
スーパーマーケット「Felna(フェルナ)」「カネスエ」は超格安店
フィラリア予防薬の値段を半額にする方法
犬の爪切りは散歩をすれば有料で切ってもらう必要はない
オシャレ且つ安い服を手に入れる知恵
ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法
歯の矯正治療費用に保険は適応されない
薬代を安くするジェネリック医薬品
電話料金の節約方法
デート代の節約術:ホテルの宿泊代(年末年始などのシーズン中)
アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる
アイフォン(iphone)の液晶画面交換(修理)は自分でできる

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ