アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる

スポンサードリンク

アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる

アイフォン(ipone)を購入してから4年から5年ほど使用していると、充電池の劣化が進みます。すると、使用量によりますが100%充電をしていたとしても1日2日で充電残量が10%以下になってきます。

 

2日ほど持つのであれば充電池を交換するまでにはいたりませんが、半日しか充電がもたないのであれば交換を考えなければなりません。

 

ただ、アイフォンの充電池交換は従来のガラパゴス携帯電話のように簡単にはできません。携帯電話会社の代理店に行けば充電池くらいガラパゴス携帯みたいに売っているのでは? と思うかたもいるかもしれません。

 

しかし、代理店に依頼するとアイフォンは特殊な工具が必要なのでアップルストアに郵送しなければ充電池の交換はできない旨を伝えられます。

 

それしか方法がないと言われれば、しょうがなく依頼する人が多いでしょう。

 

ただ、費用は充電池の交換だけで1万円前後します。しかも、2週間から3週間は戻ってきません。そのうえ、アップルストアが充電池交換意外にも修理が必要と判断したら、それ以上の費用を請求されるといいます。

 

このような厳しい条件では、即答するのに躊躇してしまいます。

 

以前のガラパゴス携帯であれば、充電池は2,000円から3,000円ほどで代理店で購入して自分で即座に交換できていたらからです。

 

そこまでして充電池の交換をするなら、新しいアイフォンを購入しようと考える人も多いでしょう。ただ、機種変更がアップルの狙いでもあるのです。

 

アイフォンの充電池は自分で購入できる

 

前述したとおり、代理店に依頼すると高額な充電池の交換費用を請求されます。そのうえ、長期間アイフォンは戻ってきません。

 

ただ、自分で充電池を購入すればすぐに交換できます。しかも、自分で交換するのであれば総額で1,000円から2,000円ほどで交換できます。

 

代理店に依頼するより、1回の充電池交換で「1万円-1,000円=9,000円」を節約することができます。

 

実は、充電池はヤフーオークションやアマゾンで売っています。しかも工具付きで1,000円から2,000円ほどで購入することができます。

 

どちらかといえば、アマゾンのほうが安く販売されているのでアマゾンをおススメしておきます。

 

充電池の購入方法

 

インターネットでまずはアマゾンのサイトへ行ってください。例えば、iphone5であればアマゾンの検索バーで「iphone5 電池交換」と検索してみてください。iphone6sであれば、「iphone6s 電池交換」と検索してください。

 

iphoneは、見た目はほとんど変わりませんが中身が違うことがほとんどです。そのため、違う機種の充電池を購入してしまうと使えない可能性が高いです。機種をよく確認して購入してください。

 

購入後、数日で充電池と工具が自宅に届きます。届いたら、自分で工具を使って充電池交換をしてください。交換方法は動画で説明してあります。

 

動画挿入予定行(動画準備中です)

 

充電池交換時の3つの注意点

 

アイフォンの充電池の交換をするときには、注意しなければならない点が2つあります。まず1点目に、ネジがかなり小さいので紛失しないように何かの容器に入れておかなければなりません。

 

2点目は、慎重に作業しないとケーブルが細いため断線してしまう可能性が高いことです。

 

3点目は、充電池は接着しているため簡単に剥がせません。そのため、ドライヤーなどで暖めてから剥がさないと工具やアイフォンの部品を破損する可能性があります。実際、私はプラスチックの工具が折れました。

 

以上の3点に注意して作業をしてください。

 

アイフォンの充電池を自分で交換する2つのデメリット

 

アイフォンの充電池を自分で交換すると1回の交換で9,000円も削減できます。ただ、デメリットが2つあります。

 

1つ目は、交換作業が少し面倒くさいということです。2つ目は、アイフォンを自分で解体してしまうとアップルのサポートを受けられなくなります。アップルは、アイフォンを自分で解体することを禁止しています。

 

ただ、よほど雑な作業をしない限り失敗することは少ないでしょう。どのみち、アップルに充電池の交換を依頼したとしてもアルバイトやパートの人が作業をしているでしょうから、あなたがやっても大差はありません。

 

少し慎重な作業が必要ですが、9,000円も削減できればお得で美味しいランチが9回も食べられます。

 

しかも、2回目以降の充電池交換も容易に自分でできるようになります。3回交換すれば、「9,000円×3回=2万7,000円」です。4回交換すれば、「9,000円×4回=3万6,000円」です。回数が多ければ多いほど、削減できる金額も多くなります。

 

さらに、友達や家族の分も交換してあげれば喜ばれます。そのうえ、工賃として1,000円から3,000円をもらってもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

インターネットでの買い物をお得にする2つの方法
スマートフォン(携帯電話)料金の節約術
冷蔵庫内の整理で36万円を節約する
買い物で得する考え方
移動手段は格安の高速バスがおすすめ
圧力鍋の効果と威力
美容院代や床屋代を節約する方法
犬を飼う年間費用の削減術
新聞を購読する必要性を考える
ダイエットを成功させる秘訣と方法
送料を安くする方法
パソコンの購入ポイント:有料ソフトは必要ない
お茶を持参することによる節約効果
葬儀や葬式費用の節約術
本は買わずに図書館で借りる
買い物で注意するべき2つの点
本代や書籍代を節約する方法
葬儀や葬式、結婚式などの礼服について考える
銀行の手数料を節約する方法
ダンボール箱を無料で手に入れる方法
格安の便利屋は「シルバー人材センター」
被服代や洋服代を節約する方法
100円ショップを有効利用しよう
スーパーマーケット「Felna(フェルナ)」「カネスエ」は超格安店
フィラリア予防薬の値段を半額にする方法
犬の爪切りは散歩をすれば有料で切ってもらう必要はない
オシャレ且つ安い服を手に入れる知恵
ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法
歯の矯正治療費用に保険は適応されない
薬代を安くするジェネリック医薬品
電話料金の節約方法
デート代の節約術:ホテルの宿泊代(年末年始などのシーズン中)
アイフォン(iphone)の液晶画面交換(修理)は自分でできる
ドトールコーヒーで得する節約術

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ