電話料金の節約術

スポンサードリンク

電話料金の節約方法

あなたが携帯電話を持っている状況で、自宅に固定の電話機が設置してあれば、今すぐ電話会社との契約を打ち切ったほうが家計費の節約になります。

 

自宅に取り付けてある電話機は、基本料金が必要になります。そのため、使っても使わなくても毎月一定の金額が引き落とされています。

 

仮に、毎月1,600円の基本使用料金を電話会社に支払っているならば、1年間で「1,600円×12カ月=1万9,200円」を支払っていることになります。10年間では、「1万9,200円×10年=19万2,000円」です。50年間に換算すると、「1万9,200円×50年間=96万円」にもなります。

 

ほとんど使うことがないにも関わらず、固定電話を設置していると96万円を捨てているのも同じです。

 

固定電話よりもランニングコストが安い電話機

 

固定電話機は、基本料金が1,600円ほどします。一方、携帯電話は最も安いプランであれば1,000円ほどから加入することができます。また、相手側も同じ会社の携帯電話であれば何時間でも無料で通話することが可能です。

 

例えば、ソフトバンクの携帯電話からソフトバンクの携帯電話へかければ、加入プランによりますが無料で通話ができます。一方、他社の携帯電話にかけてしまうと、1分で60円という高額な通話料を請求されます。

 

例としては、ソフトバンクの携帯電話からドコモの携帯電話へ電話をかけると高額な通話料が必要になります。また、携帯電話から固定電話にかけても高額な通話料になります。

 

何気なく10分も通話してしまうと、「10分×60円=600円」もの通話料になってしまうので注意が必要です。

 

通話料のかかる電話機と通話をしたいときは、SkypeやLineを使うと少ない通話料に抑えることができます。あなたが、スマートフォンやパソコンを所有しているのであれば、SkypeやLineをインストールすることができます。

 

SkypeやLineは、基本料金は必要ありません。そのうえ、格安の通話料で一般電話にでも携帯電話にでもかけることができます。

 

SkypeやLineは、インターネット回線を使って通話をすることができるアプリケーションになります。Skype同士やLine同士であれば、年中どこからどの国へでも何時間でも無料で通話することができます。

 

また、一定の金額を課金しておけば、通話料のかかる番号へかけることもできます。また、頻繁にお店や他社の携帯に電話をかけることが多い人は、月額課金制度がおススメです。

 

月額課金制度は、毎月使おうが使わなかろうが固定電話の基本料金のようにお金が吸い取られます。ただ、固定電話と違うところは60分400円や120分790円で無料でかけ放題になっています。

 

唯一Skypeのデメリットと言えば、緊急電話(110番や119番)にかけることができないので注意が必要なところです。

 

固定電話のない暮らし

 

私の場合であれば、分譲マンションを購入しています。電話回線の工事がしてあるので、電話会社と契約すれば固定電話機を使用できます。

 

ただ、どう考えても使うことがないので設置していません。メリットが一切ないのです。毎月の基本料金を電話会社へ支払わなければならないうえに、まさに固定されている電話機を購入しなければなりません。

 

それよりも、コンパクトでいつでもどこでも電話を受けられる携帯電話のほうが使い勝手が良いです。そのうえ、基本料金も安くすみます。用事はすべて携帯電話で受けたり発信したりできます。

 

ただ、充電する習慣をつけておかないと知らないうちに電源が切れていることがあるので注意が必要です。

 

また、どうしても通話料がかかってしまう番号へ掛けなければならないことが稀にあります。お店だったり他社の携帯電話だったりするときです。そういったときは、携帯電話を使うと通話料が1分60円にもなります。

 

短い内容を相手に伝えるつもりでも、通話していると5分程度はいつの間にか話しているものです。すると、わずかの間に「60円×5分=300円」も通話料金がかかります。

 

そのため、Skypeで予め1,500円ほど課金しておき、通話料のかかる番号にはパソコンやスマートフォンからSkypeを使って通話します。Skypeであれば、固定電話にかけても1分で3円もかかりません。携帯電話であっても、1分11円以内で通話することができます。

 

Skypeで携帯電話に5分ほどかければ、「11円×5分=55円」ですみます。携帯電話とSkypeの通話料金を比べると、同じ通話時間であっても「300円-55円=245円」もの金額差になります。

 

このような金額が積み重なれば、大きな金額になることを理解しておいてください。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

インターネットでの買い物をお得にする2つの方法
スマートフォン(携帯電話)料金の節約術
冷蔵庫内の整理で36万円を節約する
買い物で得する考え方
移動手段は格安の高速バスがおすすめ
圧力鍋の効果と威力
美容院代や床屋代を節約する方法
犬を飼う年間費用の削減術
新聞を購読する必要性を考える
ダイエットを成功させる秘訣と方法
送料を安くする方法
パソコンの購入ポイント:有料ソフトは必要ない
お茶を持参することによる節約効果
葬儀や葬式費用の節約術
本は買わずに図書館で借りる
買い物で注意するべき2つの点
本代や書籍代を節約する方法
葬儀や葬式、結婚式などの礼服について考える
銀行の手数料を節約する方法
ダンボール箱を無料で手に入れる方法
格安の便利屋は「シルバー人材センター」
被服代や洋服代を節約する方法
100円ショップを有効利用しよう
スーパーマーケット「Felna(フェルナ)」「カネスエ」は超格安店
フィラリア予防薬の値段を半額にする方法
犬の爪切りは散歩をすれば有料で切ってもらう必要はない
オシャレ且つ安い服を手に入れる知恵
ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法
歯の矯正治療費用に保険は適応されない
薬代を安くするジェネリック医薬品
デート代の節約術:ホテルの宿泊代(年末年始などのシーズン中)
アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる
アイフォン(iphone)の液晶画面交換(修理)は自分でできる
ドトールコーヒーで得する節約術

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ