ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法

スポンサードリンク

ハードディスクドライブの容量を無料で増やす方法

スマートフォンやデジタルカメラで、画像や映像を撮影していると保存容量が足りなくなっていることがあります。

 

このようなときに、家電量販店で1TB(テラバイト)の外付けHDD(ハードディスク)を購入してくるのが良い方法です。

 

ただ、その前にGOOGLEドライブを使えば無料で15GB(ギガバイト)分の容量を手に入れることができます。

 

インターネット環境があれば、検索エンジンで「Googleドライブ」と打ち込むだけで表示されます。そして、会員登録をするだけですぐに使うことができます。

 

Googleドライブのメリット

 

Googleドライブの良いところは、パソコンとインターネット環境があれば何処からでもブラウザを使ってアクセスすることができます。

 

必要なデータを入れることができれば、抜き出すこともできます。

 

そのため、15GBまでのデータ容量であれば外付けハードディスクやメモリースティックを購入する必要はありません。

 

また、15GB以上の容量が必要であれば有料ですが増やすこともできます。

 

Googleドライブのセキュリティー面

 

媒体に保存しないで、インターネット上からGoogleが管理しているサーバーへ保存する方式を利用するとセキュリティーの面で心配される人が多くいます。

 

しかし、インターネット業界で世界的に頂点に君臨している企業はGoogleです。

 

外部からの不正アクセスには、一般家庭のセキュリティーよりもGoogleのサーバーのほうが高いことは容易に想像できます。

 

ちなみに、私の場合はこの記事を書いている時点では特に問題はありません。Googleドライブを使いはじめてから数年経過しています。問題があったことはありませんし、データがなくなったこともありません。

 

ただ、ものごとには100%完璧に安全ということはありえません。

 

どうしても心配なのであれば、データを奪われたり消失してしまったりしても問題ないデータだけの移動などで使う手もあります。

 

また、家電量販店で購入してきた外付けHDDは数年経過すると経年劣化で壊れてしまう可能性があります。

 

その場合、壊れたハードディスクからデータを取り戻せるかどうかわかりません。また、データを壊れたHDDから取り出すことを生業としている専門業者に依頼しなければなりません。

 

その場合は、当然有料になります。そして、家の中にHDDを設置するスペースも作らなければなりません。

 

一方、GOOGLEが管理しているサーバーであれば壊れることは考えづらいです。定期的にメンテナンスのプロフェッショナルが管理しているからです。そのうえ、HDDを設置するスペースが必要ありません。

 

このように考えると、Googleドライブは有益なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

関連ページ

インターネットでの買い物をお得にする2つの方法
スマートフォン(携帯電話)料金の節約術
冷蔵庫内の整理で36万円を節約する
買い物で得する考え方
移動手段は格安の高速バスがおすすめ
圧力鍋の効果と威力
美容院代や床屋代を節約する方法
犬を飼う年間費用の削減術
新聞を購読する必要性を考える
ダイエットを成功させる秘訣と方法
送料を安くする方法
パソコンの購入ポイント:有料ソフトは必要ない
お茶を持参することによる節約効果
葬儀や葬式費用の節約術
本は買わずに図書館で借りる
買い物で注意するべき2つの点
本代や書籍代を節約する方法
葬儀や葬式、結婚式などの礼服について考える
銀行の手数料を節約する方法
ダンボール箱を無料で手に入れる方法
格安の便利屋は「シルバー人材センター」
被服代や洋服代を節約する方法
100円ショップを有効利用しよう
スーパーマーケット「Felna(フェルナ)」「カネスエ」は超格安店
フィラリア予防薬の値段を半額にする方法
犬の爪切りは散歩をすれば有料で切ってもらう必要はない
オシャレ且つ安い服を手に入れる知恵
歯の矯正治療費用に保険は適応されない
薬代を安くするジェネリック医薬品
電話料金の節約方法
デート代の節約術:ホテルの宿泊代(年末年始などのシーズン中)
アイフォン(iphone)の充電池交換は自分でできる
アイフォン(iphone)の液晶画面交換(修理)は自分でできる
ドトールコーヒーで得する節約術

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ