整理整頓の必要性と重要性:時間を作り出す

スポンサードリンク

整理整頓の必要性と重要性:時間を作り出す

多くの人は「時間」が欲しいと言います。ですが、90%以上の人は、「もらえるなら欲しい」と言っているだけで、自分で努力をして作りだそうとは思っていません。

 

残念ですが、そのような人は時間に恵まれません。なぜなら、それらは自分の努力によって得られるものだからです。

 

時間をつくりだす方法

 

もし、あなたが努力を惜しまないのであれば、時間に余裕のある生活ができる素晴らしい方法があります。それは、「整理整頓」です。ただ、1ヵ月や1週間に1度の整理整頓ではいけません。

 

常に整理整頓されていなければなりません。「ぐちゃぐちゃになってきたら整理すればいい」と後回しにしていると、モチベーション(やる気)が必要になるからです。

 

常に整理整頓がされている部屋であれば、本やオモチャ、服などが散らかっていても、数秒で整理ができます。しかし、少しの乱れを放置しだすと、どんどん部屋がぐちゃぐちゃになっていきます。

 

整理するのに5時間はかかる状態になると、「まとまった時間が必要だから、休みの日にしよう」と後回しにしてしまい、結局やらない日が続いてしまいます。

 

整理整頓のコツ①

 

整理整頓されていない部屋でモノを探すのは、多くの時間を必要とします。どこに何が置いてあるのかわからないからです。

 

では、整理整頓されている部屋とは、どのような部屋なのでしょうか。それは、分類分けされており、モノの置く場所が決まっている部屋です。

 

一見、整理されていないように見えても、分類分けさえしておけば、探し物があったときはそのかたまりの中を探せば早く見つけることができます。

 

可能であれば、細かく分類分けした方がより早く探しモノを見つけることができます。ですが、まったく整理整頓の習慣がない人は、まずは大きく分類分けを始めてみましょう。

 

大きく分類分けをする習慣が身についてきたのであれば、その後に細かく分類分けをしていきましょう。

 

 整理整頓のコツ②

 

次に、モノの置く場所を決めましょう。携帯電話や財布、鍵やめがね、ゴミ箱などは頻繁に使います。いつも決まった位置にあれば、探す時間を大きく削減できます。

 

慣れてきたら、分類分けした中で置く位置を決めていくなどステップアップしていきましょう。

 

また、部屋を整理整頓したら、使ったモノを元の位置にすぐ戻す習慣をつけましょう。そうすることで、部屋が散らかることを抑止できます。

 

そうすれば、モノを探す余計な時間がなくなるため、余った時間を自分の趣味や家事などに有効に使うことができます。

 

整理整頓のコツ③

 

仕事が忙しかったり、嫌なことがあったりすると、整理する気力が残っていない時も多くあります。そういった日が続くと、散らかった部屋になってしまうのも仕方がないと思います。

 

もしも部屋が散らかってしまった場合は、1日や数時間もかけて完璧に整理整頓を終わらせようと思わないでください。膨大な量を長時間作業するには大きな気力が必要になるからです。

 

そのため、無意識に躊躇(ちゅうちょ)してしまって、すぐに行動にはうつせません。部屋が散らかってしまった時は、「3分だけ整理整頓」をしてください。小物を少しだけ分類分けして終わりでもいいですし、タンスにしまうだけでも良いです。

 

そうすることで、気がつくと1時間も整理整頓していて、毎日続けていたら知らないうちに整理されているという習慣が身につきます。少しだけ行動してみることが重要です。

 

冷蔵庫の整理整頓

 

その他にも、冷蔵庫の中を整理整頓していないと、買い置きしているにもかかわらず、同じ物を買ってきたり、賞味期限がとっくにきれた食材が奥にひそんでいたりします。

 

冷蔵庫は、中にモノが少ないほど冷蔵効果は高まるため、本当に必要な食材だけが冷蔵庫に入っているのならば、電気代は余分にかかりません。

 

1週間に1度の買い物で計画的に食材を使っていけば、冷蔵庫はほとんど空っぽにならなければなりません。

 

買いものに出掛ける時は、残っている食材の調査をしましょう。もし消費期限が切れている食材があれば、お金を捨てているのも同然です。逆に有効に使えていれば、お金を節約したともいえます。

 

冷蔵庫の中の食材などに、賞味期限や消費期限が表示されている場合は、冷蔵庫を開いたときに一目でわかるように、期限の表示を冷蔵庫の扉側に向けておきましょう。こうすることで、食材を無駄に捨てることを抑止できます。

 

冷蔵庫の中も、部屋と同じで「分類分け」と「置く場所を決める」ことが重要です。

スポンサードリンク

家計費削減セミナー:無料メルマガ登録

篠田蔵之介

HOME メルマガ登録 プロフィール 動画セミナー お問い合わせ